芸能

「不貞騒動がウヤムヤ決着」斉藤由貴がモルモン教会から「除名」される日!

 50代男性医師との不貞交際疑惑を「週刊文春」に報じられた女優・斉藤由貴が都内で釈明会見を行ったのは、8月3日。

「斉藤は手つなぎデートについて、足元が覚束なくて支えてもらったとしながら、『一瞬甘えたくなった』と告白するも、医師との関係については『家族全員がお世話になっている』と不貞疑惑は否定しました。ですが、自宅とは別のマンションに医療器具を置いておく形で“往診”に来てもらっているという説明にはかなり無理がありますね」(芸能記者)

 斉藤と言えば、80年代にヒット曲も連発するなどアイドル女優として絶大な人気を集める一方、独身時代に、故尾崎豊や川崎麻世との「不貞」が報じられ、“魔性の女”として知られている。

 テレビ局の情報番組ディレクターが苦笑まじりに語る。

「斉藤さんの所属事務所は老舗の大手プロで、対応にプライドの高さを感じることもあるんですが、さすがに今回は所属タレントの不貞絡みの会見とあって現場でもかなり低姿勢だったそうです。メディアを選別することなく広く受け入れ、会見場には100人近い報道陣が集まりました」

 斉藤の魔性ぶりは老舗の大手芸能プロの態度をも変化させたようだが、今回は、前回の不貞会見時からほぼ四半世紀が経過。当時と異なり、斉藤も自分と同様にモルモン教徒である夫と3人の子を持つ既婚者だ。ベテラン芸能記者が言う。

「モルモン教は酒やタバコ、コーヒーも禁止で、根本にあるのは『家族は天国』という教義で、不貞などもってのほか。かつて、川崎との不貞が発覚した際に斉藤は『教会から除名処分を受けてもしかたない』とも話していた。ただ、当時、同じ教会に通っていた信者に取材した時は、彼女はもともとあまり熱心に通わず、都合がいい時だけ、教徒であることを強調している印象だったと話していましたからね。今回で斉藤は尾崎一家、川崎家に加え、相手医師と自分の家族という4つの『天国』を破壊したことにもなりかねない。除名処分だってないとは言い切れませんよ」

 斉藤が、主役の渡辺直美を振り回す姑を演じるドラマ「カンナさーん!」(TBS系)の視聴率は不貞騒動直後に一桁台に下がったが、8月15日放送回では10.2%に回復。新たに宮迫博之の不貞騒動も起きて、斉藤の騒動はウヤムヤになってしまいそう。少なくともドラマから“除名”されることはなさそうだが…。

(しおさわ かつつね)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
石毛宏典が放った“落合博満監督はなぜ大打者を作れなかったのか?”大疑問
5
芦田愛菜、「難関私立中」複数合格の「神童」女優が今抱く“野望”とは?