芸能

さまぁ~ず三村が「ハラスメント」爆発させた「後輩」黒髪女優とのカラミ!

 多くの視聴者からハラスメント系タレントとも認識されつつある「さまぁ~ず」三村マサカズが、またやらかした。8月19日放送の旅番組「ポンコツおじさん旅に出る5」(テレビ東京系)で、人気女優に対し執拗なまでの“ハラスメント攻撃”を繰り返したのである。そのターゲットとなったのは…。

「デビュー15年目の芦名星です。長い黒髪が印象的ですが演技力も確かで、NHK大河『八重の桜』や『ST 警視庁科学特捜班』(日本テレビ系)、現在放送中の『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)にも出演。映画でも来年公開される映画『不能犯』や『検察側の罪人』にも出ています」(芸能ライター)

 この番組は、突然休日を言い渡された三村と出川哲朗が、宿泊先や一緒に旅したい芸能人などをすべて自力で交渉し、プランニングするというドキュメンタリー的な旅番組。2人は毎回“マドンナ”と呼ばれる有名美女を仕込むのをお決まりとしているのだが、今回アタリをつけて連絡をとったのが、同じホリプロ所属の芦名だった。

「いきなり先輩に呼ばれて戸惑う芦名に対して『全力で楽しませるから』と言っていた三村でしたが、その後の彼女に対する“痴態”は見ていられませんでした」(前出・芸能ライター)

 例えば、「今夜はオレらと同じ部屋で寝たりとか。女優さんってそういうものでしょ?」といきなりハラスメント発言をしたかと思えば、「星ちゃん、最近チューしたの、いつ?」。黙ってしまう芦名に「チューだけでは終わらないでしょ?」とたたみかけ、「彼氏ん家でチューしました。時間があります。『じゃあね』って帰れる?」と、猛攻撃を展開したのだ。

 さらに宿に着いた後、外の風呂へ。芦名は足だけ浸かっていたのだが、湯船に浸かった三村は突然、お湯の中にもぐり、彼女の美脚に急接近し、大はしゃぎ。彼女は何もリアクションできずにいた。

「その後3人同じ部屋で寝ることになったのですが、就寝時は出川とともに彼女の寝床にもぐるなど、やりたい放題で、事務所の先輩という立場を利用していたかのように見えてしまいましたよ」(前出・芸能ライター)

 毎回女性タレントと絡むたびに評判を落としている三村。相方の大竹一樹と2人だけで番組をやっているほうが良いのかもしれない。

(魚住新司)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!
4
「HIKAKINも抜いた」米津玄師、“いったいいくら荒稼ぎ?”とネットで大激論!
5
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(3)酒井法子が住居を追い出された?