社会

「不貞疑惑で釈明を下方修正」宮迫博之を反面教師に学ぶ「男らしさ」!

「FNS27時間テレビ」(フジテレビ系)内の「さんまのお笑い向上委員会SP」で、明石家さんまを筆頭とする芸人たちに「不貞疑惑」を徹底追及された雨上がり決死隊・宮迫博之。

 疑惑について記者から「真っ白ですか?」と聞かれ「オフホワイト」と答え、その後「行列のできる法律相談所」(日本テレビ)では「ダークグレー」と下方修正したことが知られている。

 芸人なのだから「笑いにしたい」ということなのだろうが、この期に及んで認めたがらないじれったさは、もはや「男らしくない」というイラ立ちが先行しやしないだろうか?身もフタもないことを言えば、別に「宮迫が不貞していようがどうでもいい」というのが視聴者の気分だ。保身に努めるのではなく、まず、認めたうえで「不貞の相手を守る」ような男らしさが欠けていることのほうが問題だ。

 このような「男らしさの欠如」が横行する世の中だが、巷の20~30代OLに「男らしいと好感を持つ言動」を聞くと、やはり多くの「男らしさを求める声」が届いた。

「上司の指示で重たいダンボールを運んでいたら『こんなの女の子に持たせるんじゃねぇよ』と交代してくれた」(26歳・運輸)

「クレーム対応に困っていた女性社員に『自分がやるからいいよ』と替わってあげていた時」(30歳・電気設備工事)

 女性もそれほど大変なことを求めているのではない。さりげない気遣いに「男の度量」を測っているのだ。

「営業時、並んで歩いていた同期の男性がすっと車道側に寄った時、やるな、と思った」(27歳・小売)

「お店の入り口などで、扉を開けて先に通してくれた時」(28歳・証券)

 女性が苦手な機械いじりも男の見せ場だ。

「コピー機が詰まってしまい困っていたら、近くにいた男性社員がサッと直してくれた時」(28歳・繊維メーカー)

「職場のテレビが急に映らなくなってしまった時に、ちょっと配線をいじって、いとも簡単に直した」(29歳・不動産)

 また、他人に同調しない男の貫き方も大切だ。

「上司の悪口で盛り上がっていた時、1人だけ話に入らず黙っていた」(25歳・小売)

「同僚の悪口を言った人に『本人に言えよ』とひと言」(25歳・銀行)

 時にはこんなヤセガマンも「男らしさ」を演出する。

「寒い日、飲み会の帰り道で自分も寒いはずなのに『缶コーヒー飲んだら暑くなった』と言ってコートを貸してくれた時」(27歳・建築)

 わざとらしい演技でも優しさを貫く姿にアツい1票。今年の冬にはぜひとも実践したい。

 いかがだろうか。こんな時代だからこそ「男の美学」を追求してみては。煮え切らない釈明を繰り返す芸能人は反面教師として、さらに男を磨くべし。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芦田愛菜、「おっきい」「太い」発言に視聴者が敏感反応!滲み出始めた“色香”
2
唐橋ユミ、バストが重すぎ?生放送中に“肌着ズレ”スタッフ慌てた事故映像
3
広瀬すず、「ネメシス」最終回の“胸スラッシュ爆揺れシーン”が称賛の嵐!
4
熊田曜子だけじゃない!?「大人の夜の玩具」を愛用する女性芸能人とは?
5
加藤浩次が目撃していた!タモリの本当の“髪型”