社会

エイズ感染「九州激増」大パニック!(1)九州が危機的な状況に?

「エイズ感染九州で激増」福岡ソフトバンク・ホークスが2年ぶり優勝を決めた週明け、地元紙1面に驚愕の見出しが躍った。はたして、今なぜ「九州」なのか──。

 9月19日付の西日本新聞の1面を飾った調査報告は、九州男児にとってはまさに寝耳に水。祝賀ムードも吹っ飛ばす内容だった。記事によれば、2016年に福岡県で新規に報告されたHIV感染者は46人、同じくエイズ患者も46人、計92人の感染が認められたという。この数は過去最多のもので、前年比では実に161%という激増ぶりだという。また、近隣の佐賀県でも計9人、熊本県も計19人と過去最多を計上し、九州が危機的な状況にあると警鐘を鳴らしているのだ。しかも、感染ではなく、発症してから報告される「いきなりエイズ」の割合は全国的には約3割程度にとどまっているにもかかわらず、福岡県では半数の5割と突出していることも、エイズ感染の拡散脅威を感じさせる。

 この記事を受け、ネット上では即時に、

〈九州には同性愛者が多いからだ〉

〈地理的にアジアから来た感染者から広まった〉

〈九州を封鎖せよ!〉

 など、根拠不明や憶測まじりのさまざまな書き込みが行われ、さながら大パニックとなっているのである。

 この調査報告の数字について、感染症学が専門の中原英臣医学博士が説明する。

「数字だけでは本当に患者が増えているのか、それとも検査を受けている人が増えているだけなのか、ハッキリしません。ですが、感染者ではなく急に発病する人が増えているとなると、実際に病気が増えているのではないか。なぜ九州なのか原因はわかりませんが、局地的に流行が起こっている可能性はあります」

 これに対し、県内最多となる計63人という報告数を出した福岡市を直撃すると、保健福祉局健康医療部保健予防課の担当者が状況を説明する。

「実は、この1年前の15年の報告数は計27人とかなり少なかった。そのため、増加率がハネ上がったのです。つまり、一昨年にきちんと検査を受けておらず、昨年にいきなりエイズを発症したケースが数字に反映されたのではないかと見ています」

 はたして、“エイズ急増”は数字上だけのトリックなのだろうか‥‥。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」米倉涼子の降板説で飛び交う“2代目大門未知子”仰天候補
2
中島健人&平野紫耀、「Premium Music」の“ワイプ芸”に上がった「酷評」
3
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
4
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
5
“幻の”ローカル路線バス乗り継ぎの旅を再放送!太川陽介が音を上げた理由は!?