特集

綾瀬はるか?小倉優香?芸能界「峰不二子なカラダ」NO1はいったい誰だ!

Sponsored

 ゴージャスボディでルパンを翻弄する日本の妖艶シンボル・峰不二子。身長167センチ、B99.9・W55.5・H88.8と、溜め息が出てしまうほどパーフェクトなプロポーションは、誕生からちょうど半世紀経った今でも、男女問わず憧れの的として君臨し続けている。

 しかし、二次元キャラクターと侮るなかれ。10月4日発売の「アサ芸シークレットVol.48」では、スタイル自慢の芸能人を独自に身体測定。人気や知名度はいっさい無視して峰不二子のサイズとの比率=不二子率を算出、「峰不二子なカラダ」を持つ48人の芸能美女をランキングで発表している。

 グラビア界からは「愛されボディ」で芸能界をのし上がった“レジェンド”熊田曜子が4位にランクイン。現在35歳。結婚、2度の出産を経た今も磨きをかけた極上ボディを披露し続ける彼女は、身長164センチ、B92・W56・H84で不二子率は96.0%

「見事としか言いようがありません。同世代や後輩がグラドルを卒業していきますが、いつまでも美ボディを披露し続けてほしいですね」(芸能ライター)

 女優陣からは自他共に認める「不二子ボディ」の体現者である藤原紀香は、不二子率94.3%で24位という結果に。

「意外なところでは、『ユアタイム』(フジテレビ系)のキャスターとして奮闘していた市川紗椰が不二子率=94.0%で28位と大健闘。番組は終了しても、このボディを惜しみなく披露していけば、女優としても評価されるかもしれません」(前出・芸能ライター)

 ほかにも、モデルから今年華々しくグラビア界に現れた「リアル峰不二子」こと小倉優香、ボディ露出を解禁してきた長澤まさみ、キャラクターは真逆だが、ボディは遜色のない綾瀬はるからも登場。そして、1位に輝いたのは、なんとレースクイーン出身で本業が占い師という異色のグラドルだった!

 究極の“ボン・キュッ・ボン”はいったい誰か? ランキングが気になる向きは、コンビニ・書店でチェックしていただきたい。

Sponsored by 株式会社徳間書店

カテゴリー: 特集   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田真凛、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
2
太川陽介のバス旅、あのマドンナが「ヒップ躍動」魅せ!新たな見どころになるか
3
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
4
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
5
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性