芸能

壇蜜が今度は省エネ住宅大使就任で「艶っぽ4文字言葉」を連呼する!?

 10月2日に環境省から「省エネ住宅推進大使」に任命された壇蜜。空調効果が高まり、電力やガスの消費量が少なくてすむ「高断熱」「高気密」な住宅へのリフォームをPRするという。

 中川雅治環境大臣は「(高断熱、高気密の)断・密という語呂合わせで壇蜜さんに大使をお願いした」と説明。壇蜜は「自分の名前を連呼するだけでPRになる」と笑顔を見せた。

「壇蜜は7月5日公開と同時に『性的な表現が含まれ不快』などの理由で批判を受けた、宮城県観光PR動画に出演して痛い目に遭ったばかり。この映像は、竜宮城にいざなう大きなカメが出現すると、その頭をなでながら『上、乗ってもいいですか?』と話しかけると、カメの頭がググッとアップになるなど、思わせぶりな表現が満載。200万回以上も視聴されていたにもかかわらず配信停止となりましたが、壇蜜はオファーされた仕事をしただけで何一つ悪いことはしていません。それでも壇蜜に対する世間の風当たりは強かったので、今回の省エネ住宅推進大使で、そうした逆風をストップさせられるようなイメージアップが図れるんじゃないでしょうか。10月7日スタートの深夜ドラマ『フリンジマン』(テレビ東京系)では、安達祐実とともに板尾創路演じる“ラマン・プロフェッサー井伏”の“オトナの恋人”を演じることで、女優としての技量が磨かれるだろうと言われており、壇蜜にとって実り多い秋になりそうです」(女性誌記者)

 薄幸が似合う壇蜜ではあるが、順風満帆なお仕事のほうは幸多いようだ。

関連記事:過激すぎて放送中止「CM美女」の艶技を緊急公開!(1)壇蜜が仙台市PR動画で… http://www.asagei.com/excerpt/86177

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
元フジテレビ・久代萌美が「仕方なく妊娠発表」したのは「気になりすぎるネットニュース」があったから
2
「200勝到達」ダルビッシュ有に恐れおののいた落合博満の「あの日本シリーズ」秘話
3
天国の沙也加が引き寄せた!激ヤセから復活の神田正輝を支えたのは松田聖子の「筑前煮」だった
4
田代まさしが東国原英夫に語った「薬物依存は刑務所に入れても意味がない」持論の是非
5
2試合33失点の歴史的惨敗!楽天・今江敏晃監督「打つ手なし」で「途中休養」カウントダウン