芸能

もはや絶滅危惧種?ヒモ生活を謳歌した「破天荒芸人」伝説!

 オトコなら誰もが1度はあこがれるヒモ生活。そんな夢を実現したB級芸人がいるという。演芸シーンに詳しい芸能ライターに話を聞いた。

「それはコンビ『てのりタイガー』の村潤之介(むら じゅんのすけ)ですね。昨年までは、よしもとクリエイティブ・エージェンシーの若手イケメン芸人軍団『L.A.F.U.』の一員でした。趣味は、女の子とナンパ(笑)。貢いでくれる女性が常に何人もいる、プロのヒモです。暇な時間は、ほぼナンパ。1日1人と連絡先を交換するまで帰らないというノルマを課しているそうです。アイドルさながらの風貌は、イマドキ男子。徹底的に聞いてあげるもてなしが、モテる秘訣だそうです」

 そのヒモっぷりやたいしたもの。テレビのバラエティ番組で、年下のセレクトショップ店員から40万円ほど貢いでもらった後、外資系企業に務める女性から高級焼肉をごちそうしてもらい、別の女友だちの家に泊まるという1日が公開されたことも。

 村と同じく無名、しかもブサイクながらヒモになれた奇跡の芸人もいる。それはホリプロコム所属のパンプキンポテトフライ・谷拓哉だ。

「彼も相当なヒモ野郎です。家の電気が止められると女の子を呼びだし、携帯電話も止められたと告げて、支払ってもらうそう。それを繰り返していくと女性のほうから、現金をくれるようになるそうです。もらう現金も最初は3000円、次に5000円と徐々に上げていくそうです」(前出・芸能ライター)

 ヒモ芸人で腕を磨いて売れた例もある。大竹まことだ。今でもシティボーイズの一員として舞台に上がっているが、10代の食えないころはバイト三昧。料理の腕が上がり、女性をもてなしていった結果、6股交際に発展。1人から1000円ずつもらい、気づけばバイトなしで生活ができるようになっていたという。今ではすっかり絶滅危惧種となりつつあるヒモ芸人。そういう意味では、村も谷も貴重な存在なのかもしれない。

(北村ともこ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
2
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
大島由香里、「耐え難いことがあった」離婚原因の吐露に見る小塚の“罪深さ”
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)