芸能

嫁さんが個人スポンサー!“逆玉の輿”に乗ったお笑い芸人たち

 女を芸の糧に──。お笑い芸人が売れない頃、生きる術のひとつとして「女性に食わせてもらう」というのは珍しくない。だが、そのままゴールインしてしまうのはまれ。ましてや相手がお金持ちというケースはまずない。だがみごとに“逆玉の輿婚”をつかんだ芸人もいる。ダイアン・津田篤宏だ。彼らが本拠地としている在阪の番組制作の現場スタッフに話を聞いた。

「津田くんの本名はすでに、“石村”になっていますからね。妻の祖母の婿養子に入っているんです。彼は、合コンで出会った元保育士の女性と、2006年に結婚。彼女のおばあちゃんが株や土地でお金を稼いだ資産家で、現在、彼ら家族5人が住んでいる関西の家も、石村家の持ちもの。おばあちゃんから現金100万円、高級外車のベンツ、高級時計のロレックスほか、中堅芸人なら到底手にできないセレブなプレゼントをされています」

 関東ではあまり知られていないが、関西では超売れっ子のダイアン。彼にはこんなもうひとつの顔があったわけだ。

 同じくよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の若手コンビ、セルライトスパの肥後裕之も、ヒモ芸人から夫に昇格した。

「昨年、『第37回ABCお笑いグランプリ』で優勝したセルライトスパの肥後くんは、その年の4月に、関西屈指の高級住宅街で知られる兵庫県の夙川に住む社長令嬢とゴールイン。資金援助してもらっていることを認めています。現在は家賃10万円の借家に住んでいますが、芸人月収は10万円未満。事務員として働く妻が4万円、自分が4万円、残りの2万円は義母が払うというトホホな実情です。その義母に50万円も借金しており、“お笑いグランプリ”の優勝賞金100万円を返済に充てたそうです」(前出・現場スタッフ)

 個人スポンサーが、嫁の家族というまさかの現実。売れなくてもラクな生活を営めるとは、うらやましい限りだ。

(北村ともこ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
池田エライザが艶姿で「カチカチよ」/芸能美女「マッパにエプロン」秘録(下)
4
新垣結衣、ビール新CMで気になり過ぎる!?ニットも歪むバストの“張り具合”
5
NHK・和久田麻由子 桑子真帆を屈服させた「黄金時代」の内幕(1)紅白司会の候補に挙がっていたのは4人だが…