芸能

加藤浩次が“がっつり”広めた説に道産子から「受け入れられない」の大合唱!

 来年1月に発売される「広辞苑」の第七版にて新たに掲載された「がっつり」という北海道弁を巡り、お笑い芸人の加藤浩次に対する異論が噴出しているようだ。その発端は10月26日放送のラジオ番組「おぎやはぎのメガネびいき」(TBSラジオ)にて矢作兼が、北海道出身の加藤がこの単語を広めたと語ったことにあるという。道産子ライターが指摘する。

「矢作は『浩次君現れるまで(がっつりって)使ってた人いないよね?』と主張。『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)などの人気番組に加藤がレギュラー出演したことでこの言葉が世間に広まったと指摘しました。しかし道産子にしてみれば、俳優の大泉洋を輩出したローカル番組『水曜どうでしょう』(北海道テレビ放送)をきっかけに北海道弁への興味が高まったことや、『ラジアンリミテッド』(TOKYO FM)で活躍するラジオDJのやまだひさしが広めたという認識です。加藤が広めたという意見は寝耳に水で、とてもじゃないですが、受け入れられないですね」

 しかも実際の経緯はともかく、多くの道産子たちにとっては「加藤が広めた」という噂そのものが受け入れがたいというのである。前出の道産子ライターが耳打ちする。

「北海道出身の芸人ではタカアンドトシや平成ノブシコブシ、とにかく明るい安村らが知られていますが、加藤に関しては『北海道代表みたいな顔をしてもらいたくない』という道産子が少なくありません。知名度は高いものの、山本圭壱とのコンビ“極楽とんぼ”のイメージが悪いことや、加藤本人が見せる高慢な態度などが災いしています。それゆえ我々が日常的に使っている『がっつり』という単語を加藤が全国に広めたという噂が広がるのは、勘弁してほしいですね」

 どうやら「がっつりは加藤浩次が広めた説」は、当の道産子からがっつり否定されているようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ザキヤマも唖然!?「ロンハー」が内村光良のタブーに触れるアクシデント!
2
杏が再三“SOS”の悲鳴を上げていた不貞報道・東出昌大のクズっぷり!
3
東出昌大と“不貞報道”唐田えりかのインスタグラムの“異変”と“異様”
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
欅坂46・平手友梨奈の脱退を茶化した一発屋芸人が炎上!