芸能

紅蘭が「薬物犯歴」恋人との同棲発覚直前に「マサイ族」愛を熱弁したワケ

 11月1日発売の「週刊新潮」で草刈正雄の長女・紅蘭が、法律違反の薬物での逮捕歴があり、現在更生プログラムに通っているラッパーの恋人と同棲していることを明かしている。

「交際のキッカケはそのラッパーのミュージックビデオに紅蘭が出演したことだそうですが、去年7月にケンカになった時に警察に相談した際、彼から薬物反応が出て逮捕されたそうです。しかし、今年7月に出所したばかりの彼と、紅蘭は別れる意思はなく、当初交際に反対していた父も、服役中の彼に毎週手紙を出し、面会にも行く娘に、しだいに何も言わなくなっている状況だったそうです」(芸能ライター)

 彼氏であるラッパーは母がケニア人とのハーフだというが、なるほどというべきか、この同棲発覚の直前の、さる10月24日放送の「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)で、紅蘭は、自身の恋愛観を強烈なインパクトとともに明かしていたのだ。

「この番組は女性タレントの恋愛観を探るインタビュー番組。紅蘭には、まず番組が用意したイケメン100人の顔写真が載ったアルバムを見せて、理想のタイプを選ばせた。ところが、紅蘭は『これはちょっとキツイ』などと言いつつ、全員にダメ出ししたんです」(前出・芸能ライター)

 何でも男性に求めるものを聞かれると「生命力」だそうで、こんな持論を展開した。

「ここでバーッて地震があった時とかに、サッサッサッッ、動きがシャシャッシャと何が何でも生き延びる覚悟がある人」「生命力の中でもジャンプ力(が大事)。地球からの離れ方とか考えてもらったらいいんですけど。地に足つけるんじゃなくて、地から足めっちゃ外れちゃうみたいな」。

──そんな彼女の理想のタイプは「マサイ族」だという。「一斉に跳んだ瞬間、『初恋した!』みたいな感じ。いわゆる『ズッキューン!』みたいな感じなんですよ」

 インターナショナルスクールに通い15歳の時にアメリカ留学するなど海外経験も豊富な紅蘭は、バックパッカーとして訪れたアフリカの地でマサイ族に出会い、以来、恋い焦がれているのだという。番組はシステムエンジニアを目指して日本の専門学校に通う28歳のセネガル人を紹介。その彼がベンチを飛び越える映像を見た紅蘭は「ヤバーイ!ひっさびっさに興奮しました」と大喜び。

「司会のくりぃむしちゅー・有田哲平らが誰も共感してくれないことに気がついた紅蘭は『ジャンプ力、わかんないかな~~!!』と地団太を踏み憤っていました。その興奮ぶりに出演者は開いた口がふさがらない状態でした」(前出・芸能ライター)

 この時は、もちろん恋人はいない設定になっていたが、アフリカの魅力を語ることで、同棲中の彼氏への愛情を、番組を通して送り続けていたのかも!?

(魚住新司)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
阿部華也子が人気番付2連覇!美女お天気キャスター「ムレムレ艶事件」大公開
2
7年前に“兆候”?「軽度認知症」蛭子能収、バス旅で見せていた気になる場面
3
半沢直樹“最終回、幻のラストシーン”(1)「頭取、そりゃないぜ」と思ったら意外な出向理由が
4
重盛さと美、“東大卒IT社長と破局告白”に「元ヤンが遊ばれただけ?」の声
5
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”