芸能

米倉涼子「ドクターX」フェロモン裏現場(2)マッサージチェアもある特別専用車

 今回のロケ現場でもストレッチをするシーンが女性誌やテレビ誌などの話題になったものだが、日々、フェロモン満点なボディのケアを怠らないのが米倉だ。

 スポーツ紙記者も、その破格な厚遇ぶりに目をみはるばかり。

「先月、『女性自身』が1500万円以上もする特別専用車を所属事務所が用意したと報じていた。カスタマイズされた高級ミニバンは、後部座席を全て外し、フルリクライニングのマッサージチェアを装備し、冷蔵庫なども完備。まるでプライベートジェットのような内装だそうです」

 VIP待遇はそれだけではない。米倉が所属するオスカープロモーションは、女優やモデルを多数抱えるだけあり、有名エステ店と契約をしているのだが、米倉は特別のエステ店にも顔を出しているという。

「後輩たちと顔を合わせたくないとか、多忙でスケジュール調整が難しいこともあるでしょうが、それ以上に施術内容が特別なんだとか。美脚にも黄金比があって、膝からかかと、股から膝のバランスばかりだけでなく、太腿やふくらはぎ、足首の太さの比率が大切なんだそうです。彼女は心配そうに『5年前よりもお尻が太ったかな』と、笑って話していましたが、常に全体的なバランスにまで気を配っている」(前出・スポーツ紙記者)

 アラフォーでも悩殺ぶりに拍車がかかっている米倉だが、ここにきてオトコの噂も聞こえ始めてきた。ワイドショーデスクが話す。

「14年12月に結婚しましたが、わずか2年でスピード離婚。かなりドロドロとした協議離婚劇だっただけに、六本木の小さな和食店で大好きなおでんを食べながら、一人飲みする姿が目撃されたものでした。周囲にも『結婚はこりごり』なんて漏らしていたんですけど、この夏を境に一転。『日刊スポーツ』のインタビューで、恋人探しを宣言していました」

 10月8日付の紙面には、

〈いい男性は探してます。ただ、もういないかも。出会いがないです。今、外国人がいいかなって。(中略)外人さんとお見合いしようかな(笑い)〉

 10月8日放送の「ビビット」(TBS系)でも、事務所の先輩女優、真矢ミキ(53)との対談で、好きな男性のタイプは「厳しくない人。穏やかな人」と告白。「どういう人を探したらいいですか? 全然、寄ってくれない」と相談していたものだ。

「番宣に積極的に出演するタイプなのでサービス発言とも取れますが、気さくでさばさばしているだけにウソではないと思います。逆にすでにいる可能性もある。彼女は今夏、5年ぶりにブロードウェイミュージカル『シカゴ』に主役としてニューヨークの舞台に立っていて、今回のドラマの撮影終了後にも渡米予定です。彼女って、ああ見えて気弱で、『最近はあまり泣かなくなりました』と話していたぐらいだし、海外のワイルドなミュージカルダンサーに離婚の悲しみを癒やしてもらっていたのかも。『脚線美で悩殺』って、万国共通でしょうからね(笑)」(テレ朝関係者)

 私生活でも「私、もう失敗しないので!」と言える日が近いかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
元アジアン・馬場園梓が後輩芸人に「姉さん抱かせてください」せがまれた結末
2
かまいたち山内が選んだ週刊少年ジャンプ「歴代最高マンガ」に同意の声続々!
3
新木優子、“8等身ボディ”写真でむしろ注目を浴びた「Bバスト」のカタチ
4
草なぎ剛、「芸能人格付け」で“GACKTの代役”出演希望の声が殺到中!
5
夏目三久“山ありゴムあり”「美脚14年」を真相報道する(2)アイドルアナとして大ブレイク