エンタメ

“鉄道女王”小林未来のオススメ鉄道旅(9)「坊っちゃん列車」に乗って明治時代へタイムスリップ-前編-

 みなさん、こんにちは!鉄道情報をお伝えする「レールクイーン」の小林未来です。今回ご紹介するのは、松山の観光シンボルにもなっている名物列車「坊っちゃん列車」です。これは伊予鉄道が運行する路面電車で、松山城の周りを走っています。道後温泉駅と松山市駅の間と、道後温泉駅と古町駅の間を結ぶ2系統あります。

 実は今の坊ちゃん列車は復活した列車なんです。初代は明治21年に運行を開始した軽便鉄道時代の蒸気機関車で、路線が電化するのに伴い引退しました。2000年代に入ると、観光の目玉として運行させようという声が高まり、01年にみごと復活。動力は蒸気からディーゼルに変わっているものの、見た目はそっくり!汽笛の音色や車掌さんの制服は当時のものを再現していて、明治時代にタイムスリップしたような気分になれます。

 私が松山を訪れた日は定期点検のため運行本数が少なく、乗れないかなぁと一度はあきらめたのですが、道後温泉駅近くの待避線で観光客に囲まれている坊っちゃん列車をたまたま発見。記念撮影していると、これから走るとわかり、慌てて切符を買いに走りました。

 乗車券は整理券方式になっていて、番号順に好きな席に座っていきます。私はかなり後ろの番号だったので立ち席。運転台がよく見えるところをキープしました。

(後編へ続く)

【観光列車「坊ちゃん列車」伊予鉄道】

道後温泉駅 - 松山市駅を1日6往復、道後温泉駅 - 古町駅を1日2往復(2系統とも車両点検のため減便する日もあり) 毎日運行 運賃/800円(1乗車)

鉄ネタ満載の小林未来のツイッターは https://twitter.com/mirai_ko

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子、予想以上に立派な体の部位にファン騒然!完熟ボディの“秘密”か
2
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
3
尾野真千子、「Fバスト口技」熟テクの圧巻!(終)「前張りなしマッパ」で“慰め行為”
4
「人気急騰」明日海りお、宝塚ファンから聞こえてきた男役時代の“意外な評判”
5
加藤綾子、明石家さんまが明らかにした“多忙は関係ナシ”の超肉食オトコ選び