芸能

二階堂ふみ ついにあの姿が!新作映画を最速上映(1)映画ライターが興奮したそのシーン

 若手女優として人気・実力・実績の三拍子そろった二階堂ふみ。これまでキワドイシーンに臨み、艶かしい姿を披露しても、バストトップだけは開示を拒んできたが‥‥。今回、最新映画で魅せたまさかの姿を最速キャッチ。豊満なボディを見せつけた覚悟のシーンをスクープ上映しよう。

「物語の中盤でいきなりベッドシーンが始まり、試写室がざわめきました。周りからは生ツバを飲み込む音が聞こえ、思わず前のめりになってしまうほど目が離せなかったですね」

 試写を見た映画ライターが興奮を隠さずにこう語るのは、来年2月に全国ロードショーを予定している「リバーズ・エッジ」(キノフィルムズ)。この作品で主演した二階堂ふみ(23)が、全裸濡れ場と「初乳首」をお披露目しているのだ。

 原作は漫画家・岡崎京子による同名コミックで、1993年から翌年にかけて女性ファッション誌「CUTiE」(宝島社)で連載されて単行本化。若者層を中心に絶大な人気を集め、長らく実写映画化が期待されていた作品だ。

 メガホンをとるのは、「世界の中心で、愛をさけぶ」(04年、東宝)や「ナラタージュ」(17年、東宝/アスミック・エース)など、ヒットメーカーとして知られる行定勲監督(49)。

 時はバブルがはじけたあとの90年代、二階堂が演じる高校生の主人公・若草ハルナは、母親と団地で2人暮らしの身。同じクラスには彼氏の観音崎(上杉柊平)がいて、これといって生活に不満はなかったが、モヤモヤとした焦燥感を抱いていた。そんなある日、観音崎にイジメられていたクラスメイトの山田一郎(吉沢亮)を助けたハルナ。この出来事をきっかけに、山田から「ある秘密」を打ち明けられ、それぞれの青春ストーリーが急展開を見せていく。

 冒頭の映画ライターの証言をもとに、二階堂の衝撃的な濡れ場を再現してみよう──。

 日常の悩みや葛藤に心が揺れる若者たちの姿が描かれる中、突然、場面は昭和を感じさせる古びたラブホテルの室内に変わる。

 男の乱れた呼吸が聞こえ、カメラは少し離れた位置から近づいていく。二階堂の恋人役である上杉の背後に迫ると、正常位で何度も腰を動かしているのがわかる。

 カメラがベッドの横に移動し、二階堂の横顔がアップになった。特にアエギ声を漏らすこともなく、そしてエクスタシーを感じている様子もなく、ただただ男の行為をぼんやりと眺めながら、受け入れているように見える。

 カメラが足元の位置まで下がると、上杉の左腕と横腹の間から二階堂の裸体が映り、ピンと立った乳頭があらわになった。

 上杉は絶頂に達したのか、何度も名前を連呼しながら二階堂に抱きついた。

「‥‥あっ!」

 急に声を上げて、上杉をどかしてベッドから降りる二階堂。何も羽織らずに歩きだし、ツヤツヤした肉厚のナマ尻がスクリーンに映し出される。

 そしてファン垂涎の大サービスカットは次の瞬間に訪れた。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
磯山さやか、志村けんへの「追悼メッセージ」が絶賛を浴びたポイントとは?
2
ステージママ・工藤静香に業界関係者も懸念する娘姉妹プロデュースの“誤算”
3
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
4
妹よりタチが悪い?土屋炎伽が見せた“インテリなのにポンコツ”ぶり!
5
ナゼ!?志村けん死去で米津玄師「Lemon」MVのコメント欄が荒れるワケ