芸能

浅野忠信の父逮捕の陰でHilcrhyme“じゃないほう”薬物逮捕で相方に同情殺到

 12月5日に、現在「刑事ゆがみ」(フジテレビ系)で主演を務めている人気俳優・浅野忠信の父親が、法律違反の薬物の使用で逮捕されていたことが明らかになった。浅野は父親が社長を務める所属事務所を代表して同日コメントを発表するなど“身内中の身内”のまさかの不祥事に頭を抱えているようだが、その一方で、12月1日に別の法律違反の薬物所持の疑いで逮捕されたヒップホップ・ユニット「Hilcrhyme(ヒルクライム)」のDJ・KATSUこと斎藤桂広容疑者の相方も苦悩の極みに直面している。同ユニットは09年にメジャーデビュー。同年リリースされた2ndシングル「春夏秋冬」が大ヒットし、一躍有名に。ボーカルのTOCと、今回逮捕された斎藤容疑者の2人によるユニットだが、どちらもがサングラスをつけていることでも注目を集めた。

 とはいえ、世間的に認知されているのはTOCの方で、斎藤は俗に言う「有名“じゃないほう”」。しかし、この逮捕の代償は大きく、12月2日放送の「カウントダウン3・2・1!!!」(東海ラジオ)は、収録ずみだった同ユニットの出演部分の差し替えが決定。1日深夜に放送が予定されていたドラマ「さくらの親子丼」(東海放送)も、同ユニットが主題歌を担当しているという理由で、さらに開催予定のライブ公演も中止に。一方、この報道を面白がったネット民たちから「春夏秋冬」の歌詞をもじって「今年の冬はムショ行こうか~」など小馬鹿にしたような冷やかし声も目立っている。そのため、世間の人々から「ボーカルがかわいそう」「“じゃないほう”なのに足引っ張るなよ」「ドラマ出演者も“じゃない方”が起こした事件ということを考えると、イラッとしただろうな」など、TOCを気遣う声が多数上がっている。

「一世を風靡したユニットですが最近はこれといったヒット曲もなく、メディアで見かける機会は激減しました。それでもドラマ主題歌を担当したり地道に再ブレイクを目指していただけに気の毒ですね。TOCに対してはユニットを解散し、ソロでの活動を薦める声が目立っていますよ」(エンタメ誌ライター)

 ちなみに、かつて、M-1グランプリでも優勝しているキングオブコメディも、ツッコミの高橋健一が都内の高校に侵入、制服を窃盗した容疑で逮捕され、コンビは解散したが、ボケの今野浩喜は現在は俳優としてブレイクしているというケースもある。TOCにはぜひとも今回の騒動をむしろ再ブレイクのきっかけにして這い上がってほしいものだ。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
伊達綱宗に5億円を要求!身請けされても指1本触れさせず斬殺された「悲劇のトップ花魁」
2
38歳で完全に浜崎あゆみ路線!AAA宇野実彩子の過激化に賛否勃発も「一度露出したら止められない」
3
【ヤバイぞコロナ】5類移行後の「最大波」が襲来!過去の免疫をいとも簡単にすり抜ける「新変異株」の正体
4
「巨人軍は冷たい。それは今も感じている」西本聖が嘆いた現役時代の「仕打ち」
5
大臣になった扇千景が怒りに震えた人間国宝の夫「御開帳ハレンチ写真」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史