芸能

誰よりも深々お辞儀! 欅坂46・平手友梨奈の謙虚対応にファンが震えた

 初心に戻るような謙虚な対応にファンも胸をなでおろしたようだ。

 11月28日放送の音楽特番「ベストアーティスト2017」(日本テレビ系)に出演。ダンスナンバー「風に吹かれても」をいとうあさことコラボして披露し、大好評を得た欅坂46。いとうは、もともとのダンススキルに定評があることに加え、以前も欅坂の冠番組でデビュー曲「サイレントマジョリティー」をコラボしたことがあっただけに、欅坂と息がバッチリ合ったパフォーマンスはファンも見ていて、満足のコラボだったようだ。

 また、コラボの質の高さはもちろんのことながら、ファンにとってはこのパフォーマンスでもう一つ嬉しいシーンが見られたようで注目を集めている。そのシーンというのが、パフォーマンス終了直後のこと。最後はセンターの平手友梨奈といとうが背中合わせとなり、親指と人差し指を立て、手でピストルを作り、それをカメラにビシッと向けてパフォーマンスは終了。その後、いとうを囲むようにメンバーが集まり、ナイスパフォーマンスを見せたいとうに対してお辞儀をしている様子がほんの一瞬カメラに映った。

 そのお辞儀するメンバーたちの中で、一番深くお辞儀をしているのが、終盤からいとうの横で踊っていたセンターの平手だったと話題となっているのだ。平手は深々とお辞儀をした後に、MCに呼ばれMCポジションに向かういとうに笑顔で拍手を送っていたという、何ということのないシーンだったのだが、このシーンを見たファンからは「これはいいシーンだった」「ほんの一瞬のシーンだけど、泣けた」「やっぱりいい子なんだよな」「てちは笑顔が一番似合っている」といった声が上がっている。

「ハタから見れば、パフォーマンスの要であり、振付の中でいとうとのコンビプレイも要されるポジションであることを考えると、平手が誰よりも深くお辞儀をすることも当たり前にも思えるでしょう。ただ、平手といえば、今年夏の全国ツアーでダウンしたことを境に、パフォーマンスで笑顔が消えたり、冠番組での発言の機会が減ったりと、ここ最近は誰が見ても以前までとは少し雰囲気が変わってしまっていた。グループの自己紹介をする際は、全員で手の振りをつけて挨拶するのが定番となっていますが、平手だけがその手の振りをしないような場面も見られていましたから、今回の平手の誠意のこもった挨拶にファンはホッとしたようですね」(アイドル誌ライター)

 今年の夏は殺人的に忙しいスケジュールをこなした欅坂だが、年末も歌番組で大忙し。平手はもちろん、メンバーたちには体調に十分、気を付けて頑張ってほしいものだ。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
4
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
5
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!