エンタメ

ドラえもん「ニセ原画男」を告発(2)20年前に騒動になったネームが

 それだけではない。藤子氏の贋作はこれまでにも数多く報告されているが、今回のオークションでは、関係者しか知らないような、過去の贋作事件を彷彿させる文言まで出てくるというから、始末が悪い。

「この出品されたネームの説明として、こう書かれている。『入手経緯は、神保町の書店にて十数年前に購入した品です』と。実は今から20年くらい前、神保町の古本屋に『ドラえもん』のネームが持ち込まれました。もちろん、“本物”として。ところが、書店の主人が本物かどうか疑問を持ち、(版元の)小学館に問い合わせたんです。そして、そのルートから先生のところに連絡が行き、『それは私の描いたものではない』と騒動になったのです。でも、この話を知っている人は外部にはほとんどいないはずなんです‥‥」

 つまり、20年前に一度騒動になった藤子氏のニセのネームが今になって突然、ネットオークションに出品されたということになる。

「当時も古本屋に売りに来たネームはネットオークション同様、身内にしかわからないような描き方であったようです。そこで疑われたのが、Aというアシスタント。彼はそれ以前にも、自分宛ての先生の直筆サイン入り色紙を古本屋に売りに出していたこともあり、問題視されていた。昔はスタッフの誕生日などには藤本先生、安孫子先生も含めてお祝いとして寄せ書き色紙を贈っていて、それを売りに出していたのです。ただ、その時は身内の恥というのもあり、Aに対する警告だけで済んだと聞いています。それ以来、彼は元スタッフや先生関係の集いに顔を出していません」

 いずれにせよ、出品者が本物と信じていたのか、偽物と知りつつオークションに出したのかは定かではないが、藤子氏ほどの大御所漫画家の原画には、10万円以上の値がつくことも少なくない。それだけに、藤子氏のファンが高額を払って偽物をつかまされてしまう可能性があることから、えびはら氏は“告発”に踏み切ったという。

「今回、身内の恥をさらすのを覚悟で僕が告発した理由の一つは、偽物が出回っているそもそもの原因が元スタッフの誰かかもしれないということです。そしてもう一つは(原作者の)藤本先生がもうお亡くなりになっているということ。先生の作品・権利は事務所で管理していますが、基本的に版権のプロの方で、漫画家ではない。つまり、偽物の下書きなどが出回った場合‥‥しかも、身内が関わっていたとしたら、僕らのような元スタッフ以外、誰も見抜けない。これは藤子先生一人の問題じゃなく、漫画界全体の問題にもなりうると危惧しています」

 ネット上には、藤子氏以外にも数多くの漫画家の“偽物”が出回っているという。現状では、落札者の自己責任になりかねないだけに、くれぐれも慎重な取り引きを心がけてほしい。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
槇原敬之、二度目の逮捕で「松本人志のコメント」が注目必至の深いワケ!
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
唐橋ユミ、奇抜衣装も好感が持たれた“隠れEカップ”と癒やしキャラの健在!
4
SKE48大場美奈、不意に襲うビリビリ電流で下半身押さえる姿にファン騒然
5
女もヤル気満々!?“板尾創路に性的被害受けた”報道に板尾擁護続出のワケ