エンタメ

ドラえもん「ニセ原画男」を告発(1)偽物を描いた人間は…

 国民的マンガ「ドラえもん」をはじめ、数々の名作で知られる漫画家・藤子不二雄氏。ところがここ最近、その大御所漫画家の“贋作疑惑品”がネットオークションで出回り、ファンを巻き込んだ騒動となっているのだ。この事態に、藤子氏の弟子が警告を発する。

 きっかけは、今年11月に大手オークションサイトに藤子・F・不二雄氏の代表作「ドラえもん」のネーム(セリフ入りの構成下書き)が出品されたことだった。“ドラえもん直筆ネーム本物【お宝発掘】藤子・F・不二雄”と仰々しく銘打たれたその出品作は、一見、ドラえもんやのび太、ジャイアンなど、おなじみのキャラクターが描かれ、ファンならぜひとも手に入れたい垂涎のお宝に見える。

 しかし、このお宝には大きな疑問点があるというのだ。

「びっくりしましたね。まず、ハッキリ言って、このネームが本物ではない。僕だけではなく、当時アシスタントとして藤子先生の下で働いていた者なら、すぐにわかるでしょう」

 そう証言するのは、「まいっちんぐマチコ先生」で一世を風靡した漫画家・えびはら武司氏。えびはら氏は1970年代に、一ファンとしては初めて藤子不二雄氏に弟子入りし、ドラえもんの黎明期にアシスタントとして最も身近に藤子作品に接していた人物だ。えびはら氏が続ける。

「問題なのは、ネットオークションに出品されることで、偽物を本物と思ってしまう人がいるかもしれないということです。というのも、このネームの描き方は藤子先生と似ているのです。つまり残念ながら、この偽物を描いた人間は藤子先生のそばにいて、ある程度、その仕事ぶりをわかっている人物‥‥ということになります」

 なんと、“元身内”が藤子氏の贋作を何の許諾もなく、制作しているというのである。それには根拠があるという。

「確かに下書きの描き方は藤本(弘=藤子・F・不二雄)先生そっくりです。これは本物を見たことがないとわからないでしょうけど、私自身アシスタントをしていたこともあるので、経験的にわかります。今回出品されているのは、いずれも下書き原稿なので、セリフのところは鉛筆になっている。ところが、その字が明らかに藤本先生のものではない。似せて書いたつもりかもしれないけど、実際の先生の字はもっと丸文字です。さらに言えば、この原稿に書かれている字は、当時仕事をしていた、あるアシスタントにそっくりなのです。もちろん、断言はできませんよ。しかし、身内であることは疑いようがありません」

 えびはら氏は怒りを隠さない。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
浜崎あゆみが別人に!?「誰これ?」「怖すぎ」コメントが続々
2
東出昌大、「不貞を笑いに変えた袴田&原田のようにはなれない」最大理由!
3
「知らなくていいコト」、重岡大毅の“闇深演技”にドン引きの声も興味爆増!?
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
「矢口真里の元ダンナ」中村昌也、目も当てられない惨状と次に選んだお相手!