芸能

安藤優子、日馬富士暴行問題でカンニング竹山にフルボッコされた!

 12月20日放送の「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)で、番組司会者の安藤優子キャスターがタジタジになるシーンがあった。

 相変わらず元横綱・日馬富士の暴行問題を取り上げた同番組だが、この日は安藤の相棒ともいえる相撲リポーター・横野レイコ氏が取材のためスタジオには不在。ゲストコメンテーターには日本相撲協会の危機管理委員長を務めた経験を持つ宗像紀夫氏、カンニング竹山などが顔をそろえた。

「被害者の貴ノ岩の親方である貴乃花親方の、相撲協会への不可解な対応への批判を繰り返してきた『グッディ』ですが、この日は違いましたね。安藤キャスターは貴乃花親方を責めたかったようですが、竹山さんが『親方はずっと警察なり検察の捜査が終わったら協力すると言ってきた。一貫している』とかなり強い口調で主張すると、安藤さんはおし黙ってしまいました」(エンタメライター)

 安藤は次に「警察の捜査中でも相撲協会に協力はできましたよね?同時に両方に協力すればいいじゃないですか」と振ったが、今度は宗像氏が「そんな“単純な”もんじゃない。親方衆に丸め込まれたら真実が見えなくなる可能性があったと思う」と発言。安藤キャスターは「単純!?単純って…」と不満そうな表情で左右を見渡したが、安藤キャスターと目を合わせる出演者はいなかった。

 これに対して視聴者のコメントは「竹山、宗像さん、よく言ってくれた!」「今日は安藤さんが大人しくて爽快だった」など、竹山や宗像氏の発言を評価するものが多かったが、中には「出入り禁止になるんじゃない?」と竹山の今後を心配する声も。

 もし竹山が降板するようなことになれば、「直撃LIVE グッディ!」の相撲協会への「忖度」ぶりが証明されることになってしまうかも‥‥。

(笠松和美)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
2
「もうママとは生きていけない」ヒロミがブチ切れた松本伊代との「離婚危機」
3
「手で隠すなら出すな!」梨花が非難を浴びた「ボタン全開バスト」の中途半端な見せたがり
4
飯豊まりえと熱愛発覚で浮上した高橋一生の「すぐ破局する変人趣味」
5
掛布雅之「阪神・大山を大絶賛」の裏で…「Aクラスはないよ」断言していた!