芸能

「でした」が「ですか」になるだけ!?とんねるず「みなおか」に囁かれる不穏な噂

 3月末での終了が噂されていた「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)が、正式に番組終了を発表。12月7日の放送内でとんねるずの二人がテレビカメラに向かって深々と頭を下げ、自ら明かしたもので、これにより「フジテレビの不良債権」と呼ばれてきた同番組にも引導が渡された形だが、この番組終了は視聴者の想像とは違う形になるという。

「今回の番組終了はあくまでタテマエに過ぎないというのが、テレビ業界での共通認識。フジテレビでは現在の木曜21時とは異なる放送枠で、とんねるずの番組を用意する予定だといわれています。結局のところ番組終了ではなく、枠が移動するだけのようです」(テレビ業界関係者)

 これまでは、今回の番組終了でとんねるずのレギュラー番組がゼロになると言われてきた。だが実際にはフジテレビととんねるずのズブズブな関係は続いていくのだという。

「とんねるずの後ろ盾はフジテレビの大実力者である前会長の日枝久氏。6月の株主総会で取締役相談役に退いたものの、実際にはいまだに大きな影響力を発揮していると言われており、とんねるずも安泰のはずです。ただ今期のキー局で唯一の赤字決算となったフジテレビとしては、世間からの批判に対して何らかの手を打たねばならず、表向きには番組終了という形をとったのでしょう」(前出・テレビ業界関係者)

 そもそも現在の「みなおか」にしろ、88~97年に放送されていた「とんねるずのみなさんのおかげです」がタイトルを替えただけの番組。タイトル末尾の「です」が「でした」に変わっただけだったのである。この調子ではお次は「みなさんのおかげですか?」などに替わるのかもしれない。

(浦山信一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
2
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
3
「Hバスト」清水あいり、「“あそこ”は英語で?」クイズへの反応とヤバイ回答!
4
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
5
矢田亜希子の“アンダーウエア”透けてる!?バストのボリュームアップが原因か