芸能

櫻井翔キャスター、平昌入りで現地日本選手団スタッフに最警戒されるワケ

 連日、熱戦の続く平昌五輪。大会序盤から、高木美帆、高梨沙羅、平野歩夢ら日本人選手のメダル獲得が続き、国内でも大きな注目を集めている。各局のキャスターをはじめ、多くのテレビ関係者が現地入りしている中、何やら不穏な話題が平昌の現場から聞こえてきた。

「テレビの取材に不快感を示す日本代表のスタッフもいるんですよ」

 そう語るのは現地で中継を担当するテレビ関係者だ。続けてもらおう。

「スケートやスキージャンプ、スノーボードなど“集中力が勝負の決め手になる種目”が特に多いのが冬季五輪。各局の日本の女子アナたちによる取材に関して、ある選手団スタッフは『若い男子選手がデレデレしてトレーニングの妨げになる』とボヤいていましたよ」

 選手をサポートするスタッフが不快感を示すのももっともな意外な話だが、こうした構図の中で、「あの男性タレントが『最警戒人物』として名前が上がっているんです」と、このテレビ関係者は声をひそめる。選手団スタッフが最も警戒するタレントとは──。

「日テレ系のスペシャルキャスターに就任して、現地入りしている櫻井翔ですよ。高木美帆や宮原知子ら多くの代表選手は熱心な“櫻井ファン”なんです。もし、練習場に櫻井がやってきたら集中力が削がれざるを得ないでしょう」

 日本代表スタッフから警戒される櫻井キャスター。スターゆえのネックであった。

(白川健一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
さいたま市民が埼玉高速鉄道の「延伸」を熱望するのは「大宮駅で乗り換え」がダメダメすぎるから
2
緊急帰国の「ツイてない男」メッツ・藤浪晋太郎が千載一遇のチャンスを逃して「命取り」に
3
中国が日本国内に設置「秘密警察拠点」の幹部女性を雇用した自民党参院議員の激ヤバ度
4
古代シュメール人に文明を与えた「幻獣オアンネス」は宇宙服を着た地球外生命体だったという考察
5
「ドジャースVSパドレス」韓国開幕戦で「山本由伸先発」が決まったのは巨額放映権料の特権