エンタメ

【一杯酒場】東京・駒込「立呑ひろし」

名物玉子焼は「鬼平犯科帳」インスパイア フワトロ&ザクザクがたまらない

 地元密着の飲食店、大衆酒場がひしめく駒込の駅前で、ひときわ通好みのただならぬ存在感を放っているのが「立呑ひろし」。種類が300円からという立ち飲み価格ながら、店の雰囲気にも、メニューの品揃えにも、一本筋の通ったこだわりを感じる店だ。

 店名はもちろんご主人のお名前から。この店主がただものではなく、白髪を後ろでまとめ、口には白ひげ。眼光鋭く店内に目を光らせたかと思うと、常連客の何気ない冗談に「おみごと!」と拍手を送りたいような一言を返したりするので、誰もがとりこになってしまうのだ。

 値段は安くても、一皿一皿に手抜きはない。名物の「鬼平の玉子焼」は「鬼平犯科帳」に登場する品からのインスパイア。ダシがたっぷりと香るフワトロの玉子にザクザクとしたネギのアクセントが、一度食べたら忘れられない味わい。外はサクッと、中はもっちりの「揚げ出し豆腐」には、揚げた里芋にナス、さらにピーマンやネギなど季節ごとの飾り野菜が乗り、芸術的ですらある。定番の「ポテトサラダ」ひとつとっても、素材の旨みを活かした手作りの味わいがたまらない。カウンターに並ぶおかみさんお手製の日替わり大皿料理はもうひとつの名物で、これを目当てに通う客も多数いるという。

■立呑ひろし

住所:大東京都北区中里2-2-1 1F 電話:03-5394-5168 営業時間:16:00~24:00 定休日:日祝

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
4
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」