芸能

8点以下の採点は禁止!?デーブ・スペクターが「モノマネ番組の裏」を暴露!

 放送プロデューサーのデーブ・スペクターがまさかの暴露だ。2月21日に放送された「とくダネ!」(フジテレビ系)で、ものまね番組における採点の“裏側”を明かしたのである。

「この日の番組では、17日に行われた平昌五輪フィギュアスケート男子シングルで、中国人審判・陳偉光氏が、自国の選手・金博洋に高得点をつけ、他国の選手にはかなり厳しい点数をつけた、いわゆる『不正採点』疑惑を紹介していました。最終的に金選手は4位入賞を果たしています」(芸能ライター)

 スタジオでコメントしていたプロフィギュアスケーターの小林宏一氏は、陳氏が採点後、「もしかしたら点数出た瞬間、『ヤバッ』と思ったのかもしれないですね。ここまで周りの方と点数がこうも違うと」と述べていた。するとデーブが、「いろんな指導とかないんですか?例えば打ち合わせとかやるじゃないですか」と、何やら意味深な発言を始めたかと思いきや、「ものまね番組だって、『すみませんけど、8(点)以下(未満?)あげないでください』って言うじゃないですか」と暴露。さらに「どこまでプライド持たせたまま、審査してもらうためのガイダンスってないんですかね」と小林氏に尋ねたのだ。同氏は「誰に点数をつけるというのは多分(ない)」と答えた。隣にいた同じくコメンテーターの深澤真紀が「それは…」と手で制しながら苦笑い。他の出演者はスルーしていた。

「デーブはおそらくこれまで、ものまね番組の審査に少なからず不満を感じていたのでしょう。それをここぞとばかりにブッこんできたと見られています。芸能界に長くいる身ですから、この“暴露”がどんな波紋を呼ぶのかわからないはずがありませんからね」(前出・芸能ライター)

 ただでさえ下り坂のフジテレビ。デーブの突然の内部批判に、スタッフはやきもきしたことだろう。とはいえ、今後も彼にはドンドン“暗部”を明るみにしてもらいたいところだ。

(魚住新司)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
皆藤愛子“復活”で注目を集めた色白“透け衣装バスト”の膨らみ具合
3
新井恵理那、「コスプレ7変化」披露で大反響呼んだエグすぎる“爆裂バスト”
4
小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ
5
小芝風花、「舌入れ疑惑キス&バストタッチ」過激化するラブ描写にネット騒然!