社会

金融ブローカーが独占証言 裏社会と仮想通貨「資金洗浄・相場操作」(4)相場を左右する中国人投資家

 それにしてもこれまで数々の修羅場をくぐってきたというX氏だが、組関係の人物が仮想通貨に資金の流れをシフトしてきている以上、身の危険を感じることはないのだろうか。

「それはありません。現在の組関係は昔のように『1年で倍にしろ』などと乱暴なことは言いません。仕手の時代は組関係とブローカーが一蓮托生のキナ臭い関係で行方不明になった人も数知れない。今は多少資産が目減りしても、最終的に安定的にトントン以上に稼げるのが至上命題。しかも経済にも強いですから、外貨やファンドや不動産などさまざまな投資案件や情報も持ち込まれます。むしろ、情報が武器のヤクザ稼業のほうが確度の高い情報を握っていますよ」

 かつては投資資金を巡って「追証」(信用取引で入金している保証金以上の損が出た場合に追加で入金すべき金額のこと)を迫られるケースなどもあったというが、仮想通貨での暴落を回避する方法はあるのだろうか。X氏は言う。

「私自身は相場でもチャートなどはあまり参考にしないタイプですが、基本的には早めに利食いするようにしています。これは株式でも同様ですが、お金の流れは、リスク資産と安定資産の間を常に行き来しているのです。その流れに沿って資金を移動させているだけ。特に多額の資金量を誇り投資熱の高い国民性の中国人の動向に注目しています。最近、仮想通貨から撤退したのも無関係ではありません。彼らが上海株の暴落があった15年6月以降に初めて安定運用にも目を向けるようになった。これは博打好きの国民性を考えると画期的なことで、仮想通貨のバブルはヤバイなと思うようになりました。基本的に歴史の浅い市場なので、あまりチャートは参考にならないのではないでしょうか」

 そしてX氏は、ヤクザと仮想通貨についても不敵な将来を予告するのだ。

「ヤクザの1兆円とも言われる巨大な資金が、タンス預金で流動性がない状況というのは考えにくい。むしろ伝統的なシノギが厳しくなる中で、仮想通貨は格好の新しい資金源になると思います。この流れが進めば、日本のヤクザのみならず、他の国の組織との連携が進むかもしれません」

 仮想通貨の普及は、諸刃の剣と言えるのかもしれない。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健もクギ付け!?綾瀬はるかの激ヤバ“胸揺れ”シーンに期待の声
2
東京から干された?和田アキ子をボコったベテラン芸人とは?
3
食パン一斤一気食いも?木南晴夏、玉木宏と電撃結婚で懸念される異常パン愛!
4
桐谷美玲、「三浦翔平が交際宣言」よりも祝福した“劇的な顔面変化”!
5
テレ朝・弘中綾香「バカァ!」炸裂にオードリー若林と交際女優が強烈嫉妬か!?