芸能

阿部寛、「甘いもの好き」が高じた仰天“焼き芋ニスト”素顔!

 趣味が仕事と言い切るほどの仕事人間の阿部寛。唯一の癒やしは、甘いものだった。2月21日に放送された「PON!」(日本テレビ系)に、阿部寛が日中合作映画「空海-KU-KAI-美しき王妃の謎」を宣伝するために出演。好物の話題が出た際に、阿部が答えたのがイケメンのイメージとは大きく外れた焼き芋だった。阿部は「焼き芋好き。日に4本ぐらい食べる」と告白。その多さに驚いた、ますだおかだの岡田圭右が「そんなに食べられない。毎日食べたら世界記録」と仰天すると、阿部は「昨日も食べました」と涼しい顔。

「実は阿部は大変な“焼き芋ニスト”なんです」と明かすのは、ベテラン芸能ライター。

「以前凝っていたのは、生のさつま芋から調理するもので、芋を圧力釜に入れて蒸し、柔らかくなったところでグリルに入れてじっくり焼き上げる方法。何にでもこだわりを発揮するこだわり人間だけに、そうした手作りをするヒマがない時は、スーパーで売られている焼き芋を代用するものの、やはりコンロに20分くらい弱火でかけて、皮を焦がしてからアツアツのやつをほおばる、というふうにひと手間かけるそうです。お気に入りはねっとり柔らかい紅はるか系でなく、昔ながらのガシッと割れる硬めの黄色いタイプ。トラックで販売する石焼き芋売りからも見つけたら購入するというから、本当に無類の芋好きです」

 阿部は「もともと甘いもの大好きなんです」と付け加えたのは、女性誌記者だ。

「これまでにハマったのは、ジャムとマーガリン入りのコッペパン、鯛焼き、わらび餅、栗きんとん、ふ菓子といった和スイーツからショートケーキなどの洋風スイーツ。焼リンゴ、みかんゼリー、バナナ、桃といったフルーツ系まで網羅しています。で、とにかく食べるのが早いので、焼き芋4本なんてあっという間に平らげてしまうそうですね」

 ドラマ「新参者」(TBS系)シリーズの現場でも、舞台になった街の老舗鯛焼き店の鯛焼きに目がなく、撮影期間中は、毎日3匹は欠かさずかじりついていたという。甘い顔した甘いもの好きだったのだ。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜“不貞疑惑”にまたしゃしゃり出て拡大させたダルビッシュの愚
2
「沢尻逮捕」の衝撃再び?30代元アイドルの「薬物使用」報道でネットに実名乱立!
3
最後はメンバー不祥事で自滅…AAA“解散”背景と垣間見える業界の“闇”
4
土屋太鳳、前から横からの全身写真で再証明した“タオパイ”のド迫力!
5
「元祖!大食い王」に大ブーイング!レジェンド小林尊は登場しても大食いせず!