芸能

グラビア美BODY五輪(3)「美しいバスト部門前編」吉岡里帆を抑えてGカップ女子大生が金メダルに!

 平昌オリンピックは日本人選手のメダルラッシュに沸いたが、グラビア界に目を向ければ、世界に通じるメダル級の逸材ボディの持ち主は数多い。

 それぞれの自慢のパーツで争う美BODYの祭典が今、ここに開幕!

 続いての競技は、大きさよりも形状による採点で決まる「美しいバスト」部門。

 氷上で美を競うフィギュアスケートのような優雅で美しい双丘は、男たちにとって明日への活力となる領域なのだ。(選考は発売中のアサ芸Secret!Vol.50より)

金メダル 忍野さら(164センチ B91・W57・H81)

 こんなスレンダーボディでも驚きのGカップ。現役女子大生のグラビアクイーンとして、写真集などの完成度は高まるばかり。卒業しても、ボディの品位は現役のままだろう。

銀メダル 吉岡里帆(158センチ B82・W60・H85)

 初主演ドラマ「きみが心に棲みついた」(TBS系)でも、初回から自慢の美乳をきわどい角度でアピール。さすがブレイクNO1女優の心意気。

銅メダル 浅川梨奈(158センチ バスト推定86センチ)

「SUPER☆GiRLS」の一員としてだけでなく、女優としてもグラビアアイドルとしても、魅惑のFカップでフル稼働している。

4位入賞 小倉優香(16センチ B87・W59・H89)

「リアル峰不二子」の称号を持つだけに、親しみやすい笑顔とともにグラビア人気が大爆発。まだ若いだけに向こう10年は現役可能。

5位入賞 園都(154センチ B90・W61・H88)

 昨今のグラビアに多い「二番目に愛したいグラドル」の代表メンバー入り。決め手は「白くてまん丸、みやこもち」だ。

6位入賞 小嶋陽菜(164センチ B80・W60・H86)

やってくれたぜ、こじはる。ユニクロのCMに抜擢され、ふわふわバストをアピール。AKB48を卒業しても“美の化身”なのは変わらず。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
2
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
3
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
4
山本舞香“浪費癖と奢られ嫌い”発言で懸念される伊藤健太郎との“貢ぎ関係”
5
春の低視聴率女優が「肉弾サービス」で巻き返す(1)石原さとみはポッテリ唇に口紅を3回も