芸能

西川貴教、ホテル密会した「お相手美女アナ」の母に“蒸し返された”黒歴史

 2月23日発売の写真週刊誌「フライデー」が、歌手の西川貴教の「お泊まり愛」をスクープ。事態は思わぬ方向に進み、西川の「黒歴史」が蒸し返される事態になった。同誌によると、西川は若い長身美女とイタリアンの名店、完全個室のスパを楽しんだ後、高級ホテルで合流。記事では相手女性の名前は報道されなかったが翌24日、一部スポーツ紙のウェブサイトがフリーアナの伊東紗冶子であることを報じた。その伊東の母親が同日、経営する会社のブログで噛み付いたのは周知の通り。

 その内容と来たら何があったのか、「伊東家始まって以来の恥さらしで先祖に対して申し訳ないです」と娘をコキ下ろしたかと思えば、西川には「一言の詫びも挨拶もこの雑誌が出た今でさえ一切ありません。社会人として終わっています」とバッサリ。このニュースを見た人からは伊東の母親の物言いを批判する声もあったが、その一方で「このお母さん、見る目ある」「西川の逃げ腰は今に始まったことではない」と同意するコメントも見られたのだ。

 その背景にあるのが、昨年2月2日発売の「女性セブン」が報じた西川の“ポイ捨て”騒動だ。記事によると、当時19歳だった長身美女の女子大生が飲み会で西川と知り合い、熱心にLINEで誘われて根負けし、西川の自宅を訪れ大人の関係に。その後も自宅デートを重ねたが、ある日彼女が「私たち、体だけの関係じゃないんだよね?」と問いただすと西川はそれを否定したものの、その日以降LINEがいっさい返ってこなくなったという。 同誌が西川を直撃すると、友達同士であるとして肉体関係を否定。連絡が途絶えた理由を聞くと、無言だったという。

「今回のお相手である伊東についても、西川はフライデーの直撃に対してアイマイな回答をしています。この件についてはSNSでも言及していませんし、今後ものらりくらりとかわすのではないか。もしそうであれば、伊東の母親の目に狂いはなかったということです」(芸能ジャーナリスト)

 熱愛相手の母親の異例な“嫌悪コメント”で、蒸し返された形の西川の「黒歴史」。はたして一連の騒動への西川からの「リアクション」は、出演番組でイジられるような形でも、この先、表出するのだろうか。

(石田英明)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
2
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?
3
とんねるずとダウンタウンが完全和解!?“奇跡のタッグ”に向けて急加速
4
吉澤ひとみ、ドラレコ動画が拍車をかけた「供述はほとんどがウソ」疑惑!
5
眞子様、佳子様からも選ばれなかった学習院大学から「廃校も…」悲鳴が!