芸能

イモトアヤコ、公開写真の「筋肉隆々」についに“艶”を感じるファンも出現!

「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)の企画で毎週のように世界の秘境に赴き、過酷なロケに挑むお笑い芸人・イモトアヤコ。そんな彼女が、2月22日にアップしたInstagramの写真が「筋肉がすごい」と話題になっている。今回、イモトが披露したのは、地元の鳥取県・大山乳業農業協同組合より販売している「白バラ牛乳」のTシャツを着て、ガッツポーズを決めた写真だ。

「『白バラ牛乳』は、鳥取では学校給食などにも使われる定番の牛乳。ブランド化にも力を入れ、昨年の夏に、イモトが着ているTシャツを始め、オリジナルグッズが販売されると、即完売状態。鳥取県出身のイモトにとってもなじみの深い飲み物だけに、“地元愛”の一環でアピールしたのでしょうね」(スポーツ紙記者)

 そんなプレミアもののTシャツを着たイモトの写真を見たファンからは、彼女のピチピチのシャツの上からでもわかる引き締まった体と、筋肉隆々の二の腕に称賛の声が集まった。SNSでは〈完全にアスリートwww〉〈イモトがこんなに締まった身体をしているとは知らなかったです〉といった驚きの声のほかに、〈意外と胸がある×意外と胸筋がある○〉さらには、〈あえて言うと〉と前置きして、胸に目が行くと断言するものなど、彼女の発達した胸の筋肉を胸の豊かさと受け止め、艶っぽさを感じてしまったと思われるコメントまで寄せられた。確かに、イモトの筋肉のたくましさは昔からだ。

「2013年にTwitterでセーラー服姿を投稿した際は、そこからのぞいたイモトの太ももの筋肉のすごさに、ネットでも〈足すげえ、半端ねえな〉〈完全にアスリートのそれだ〉と言ったコメントが飛び交いました」(エンタメ誌ライター)

 そんな彼女は、2月18日に放送された「イッテQ!」(日本テレビ系)のロケでは命の危険にさらされていたことも明らかになった。

「南極大陸最高峰ヴィンソン・マシフ頂に挑んだのですが、その合宿2日目に先行するガイドがクレバスを発見し、それを飛び越えようとしたイモトが落下。命綱のおかげで何とか一命は取り留めたようですが、本当に危機一髪でした」(番組関係者)

 昨今の芸能界でも“筋肉女子”と称し、人気ジムに通いトレーニングに励む姿をSNSでアピールしている女性タレントも多い、が、イモトとは比べものにならない。彼女の場合はもはや“女芸人”の域を出て、“女冒険家”と言った方がしっくりくるのかもしれない。

(窪田史郎)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
2
小百合様も登場、日本の芸能史を飾った「バスト大事件」とは?
3
水卜麻美がリバウンド?「ニットが小さ過ぎ!」Gカップへのボリューム増
4
「思い上がるな!」東出昌大の奔放生活に激怒した上沼恵美子への称賛
5
尾野真千子、「Fバスト口技」熟テクの圧巻!(終)「前張りなしマッパ」で“慰め行為”