芸能

「なぜハワイ語?」「草冠が多すぎ」木下優樹菜の次女命名に冷めた視線が…

20151113kinoshita

 11月3日に第2子となる女児を出産したタレントの木下優樹菜が10日、インスタグラムで「茉叶菜(まかな)」と命名したことを発表した。

「FUJIWARA・藤本敏史が名付け本を読み漁って考えたそうです。木下によると、ハワイ語で『大切な贈り物』という意味で、長女・莉々菜(りりな)ちゃんと合わせた時に「茉莉花(ジャスミン)になる隠れた意味もあるとか。花言葉に『愛らしさ』『清純』『素直』『気立てのよさ』などがあることも紹介していました」(芸能ライター)

 昨今、芸能界ではこのハワイ系ネームがひそかなブームになりつつあるという。

「元ダンサーで歌手・浜崎あゆみの元彼としても知られる内山麿我は、10月に第1子の女児に『愛音來(アネラ)』と名付けたことを報告。ハワイ語で“天使”の意味を持つそうです。同じく10月に第1子女児を出産したタレントのはしのえみもハワイ語で“家族”や“心の絆”という意味の『おはな』と命名したことを発表しています」(前出・芸能ライター)

 そこに木下の娘もハワイ語の名前となったため、ネット上では、一躍“ハワイ系”が注目を浴びることとなった。

 しかし、その多くは「子供からしたらハワイとかどーでも良すぎる」「ハワイはいいところだとは思うけど、遊びに行ったことがある程度で子供の名前にするのが不思議」「何で芸能人はハワイにこだわるんだ? ここは日本だぞ」などと、ハワイと何の縁もない人たちが使用することに、ネット上では違和感を覚える声が多数。「ハワイがおしゃれ」と捉える芸能人に冷めた視線が送られているようだ。

 木下の次女については、「草冠が3つは多すぎ! 藤本だから画数多くて書くの大変だろうな」といった心配の声まであがっているが、名付けた親たちからすれば大きなお世話といったところだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
浜崎あゆみ、「新幹線のファーストクラス」移動に鉄道ファンがキョーレツ羨望!
2
櫻井翔キャスター、平昌入りで現地日本選手団スタッフに最警戒されるワケ
3
有森也実「99.9」ゲスト登場に視聴者が「これ誰?」と一斉にキョトン!
4
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?
5
二階堂ふみの前で絶対に名前を出してはならない共演NG女優とは?