スポーツ

木村沙織 W杯目前!注目は“スタイル”だけではない?記者が見た優しい素顔

20150813m

 来年のリオ五輪出場権をかけた重要な大会まで約2週間。活躍が期待されるのはエース・木村沙織(28)である。だが、そのFカップ砲はコート外で早くも臨戦態勢に入っていた!

 8月22日から開幕する「FIVBワールドカップバレー2015」。参加12カ国総当たりのリーグ戦で、上位2カ国に五輪出場権が与えられるため、一つの黒星が致命傷になってしまう過酷な戦いが続く。

 前回大会で全日本女子は4位と好成績を残しているだけに、今大会はさらなる結果が求められている。そんな中、対戦国からマークされているのは、キャプテンとしてチームを引っ張る木村だ。

「スーパー女子高生」として、17歳で全日本女子に初招集されると、12年ロンドン五輪では全試合フル出場して、銅メダル獲得の立て役者になった。その翌年には、トルコリーグの「ワクフバンク」に移籍して海外挑戦。チームの3冠に貢献して、昨年6月から東レ・アローズに復帰している。

 実力、実績だけではなく、バレー界NO1なのは、その美貌だ。185センチの8頭身体形、童顔フェイス、笑った時にのぞく八重歯、スラリと伸びた美脚、そして推定Fカップのバストと、アイドル要素を兼ね備えているのだ。スポーツ紙の記者はこう語る。

「トップ選手でありながら、取材中に偉ぶるようなことはなく、負けた試合でも丁寧に質問に答えてくれます。木村が出場する試合会場には、ふだんより観客席にカメラを構えるおじさんが多いですね」

 バレー専門誌「月刊バレーボール」の表紙を11年9月号から14カ月連続で飾るほど、その人気は不動のものである。

 しかし、コート上の雄姿とは裏腹にキャラは天然。「アドレナリン」と言おうとして、「ヘモグロビン」と間違って発言したり、スポーツ番組で、全日本のチームメイトだった狩野舞子に、風呂場での逸話をこう暴露された。

「1人でゲラゲラ『間違えた』と笑い転げてて、何かと思ってみたら、ブラに足を通していたんです」

 そんな木村の“魅力的な素顔”を、先日、たまたま記者の一人も至近距離で目撃していた。

 JR赤羽駅に向かうバスに乗っていた記者が、西口駅前のロータリーで降りようとしたところ、全日本バレーの合宿で使われる「味の素ナショナルトレーニングセンター」に向かうバスに木村が並んでいたのだ。記者が、その姿に目を奪われて、バスから降りるまさにその時──。

「有名なのに変装するどころか、下はジャージに、上は『JAPAN』の文字が入ったノースリーブの練習着。すぐにわかりました。さらに、バレーボールサイズのバストが強調されて、周囲の目はそこに‥‥。降車する時に、バランスを崩してよろけてしまったんです。気づくと目の高さに木村選手の“ボール”が突き出ていて、思わずブロックしそうになったのですが、すぐに『す、すみません』と謝ると、『大丈夫ですか?』と爽やかなほほえみで心配してくれました」

 気遣いも一流だった“さおりん”。W杯バレーでの活躍に大いに期待したい!

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 57616
    ストロングすぎる!?雨上がり決死隊・蛍原のおかっぱ頭に史上初の異変が!

    4月27日、「スカルプD 薬用スカルプシャンプー ストロングオイリー」の記者発表会が開催され、CMでお馴染みの「雨上がり決死隊」の2人が

  2. 62097
    この3つがNG習慣!急速に増加中、目のピントが崩壊する「スマホ老眼」とは?

    近頃、ふとした瞬間に「あれ?目のピントがおかしいぞ…」。そんな感覚を持った人はいないだろうか?もしも、答えが「YES」で、さらにあなたが

  3. 58844
    夫の昔と今のギャップで離婚を考える妻も!小林製薬が発表した驚愕の調査結果

    インパクトのある商品名を付けることでお馴染みの小林製薬が「ナイシトール」発売10周年を記念して、「夫の昔と今のギャップに関する調査」を実

注目キーワード

人気記事

1
「日本大コケ映画祭」(7)3打席ノーヒット!松本人志は「大“コケ”日本人」か!?
2
「日本大コケ映画祭」(3)EXILE・マキダイ主演作は金券ショップで50円!?
3
SMAP中居正広がついに告白!ジャニーズ禁断の「ムラムラ処理」事情
4
「日本大コケ映画祭」(4)能年、剛力、環奈、板野…アイドル女優、大惨敗の巻
5
「日本大コケ映画祭」(6)興行収入ワースト1位はオスカーの“元祖”ゴリ押し女優