芸能

「第2のキムタク」から「第2の中居クン」に…山下智久の路線変更にファンが困惑

20150813yamashita

 7月からフジテレビで初となる冠レギュラー「山Pのkiss英語」に出演する山下智久について、フジ関係者がこう首をかしげる。

「もともとバラエティには消極的で、番宣でゲスト出演する時でも、下ネタや女性関係の話題を振るのは厳禁でした。何かとNGが多いことで知られた山Pですが、事務所サイドの意向は『じゃんじゃんやってくれ』。しかも冠番組に“kiss”がつくとは‥‥」

 いったい山Pに何があったのか。事情を知る業界関係者がこう耳打ちする。

「今春の主演ドラマ『アルジャーノンに花束を』(TBS系)が視聴率1ケタ台と大コケした影響が大きく、ジャニーズ事務所内で緊急戦略会議が開かれました。“第2のキムタク”を目指して山下を映画やドラマにプッシュしてきたが、このところ俳優業はパッとしない。そこで今度は“第2の中居正広”にするべくMCの仕事を強化する方針が決定したようです」

 山Pを担当するI女史は、会議の場でこう発言したという。

「山下には中居クンにはないセクシーさがある。フェロモン系MCでプッシュしたらどうか」

 男の色気で若い女性視聴者の囲い込みをはかる山下について、番組サイドからはこんな声が漏れてくる。

「まだ番組がうまく仕切れずに困惑していました。でも、司会でコンビを組むおぎやはぎの矢作さんからお笑いについていろいろ吸収しているようで、そのうち、きわどい下ネタも飛び出すかもしれません」

 この路線変更にファンも困惑するだろうが、はたして山Pにとって吉と出るのか、それとも‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
山口達也に続きさんまも「標的」に!? 泰葉の“便乗商法”に世間はウンザリ
2
西城秀樹「急逝報道」での安藤優子“ナマ号泣”に視聴者から冷ややかな声が!
3
坂口杏里、踊り子デビューも「集客方法」が前代未聞レベルの必死さ!
4
“下腹部のスジ”見えた!? フジ鈴木唯、脚開き連発に男性視聴者が大興奮
5
酒好き美女7人の「酔い乱れ」現場(1)説教モードに入る新垣結衣