スポーツ

羽生結弦、五郎丸、イチロー、内村航平…ルーティンワークはアスリートの命

20151024hanyu-2

 10月24日のカナダ大会を皮切りに、いよいよ開幕するフィギュアスケート・グランプリシリーズ(GP)。

 人気の羽生結弦選手は31日のカナダ大会からの出場となるが、「今年はラグビーの五郎丸歩選手の“祈りのポーズ”効果で、演技前のポーズに注目が集まるかも」とは、あるフィギュアスケートファン。

 ラグビーワールドカップでの日本代表の活躍ですっかりおなじみになった五郎丸選手の祈りのポーズをきっかけに、各種競技の選手のルーティンが注目されている。

「イチロー選手は、試合後はグラブを磨く⇒帰宅⇒マシントレーニング⇒夕食⇒マシントレーニング⇒マッサージ⇒同じ時間に就寝起床⇒同じ朝ご飯を食べる、と、毎日の生活の中でルーティンを大切にすることで知られています。以前は毎朝カレーを食べていると話題にもなりました。体操の内村航平選手は跳馬の前に両手を前に伸ばす。五郎丸選手のように、軸と中心をしっかり測っているようです。そして、羽生選手も演技を始める前にまるで十字を切るようなポーズで自分の中心と軸を確認するルーティンを行っています」(スポーツ雑誌記者)

 スポーツに限らず、ルーティンワークは日常にも取り込めるという。

「深呼吸は手軽なルーティンワークです。ビジネスの場面など緊張を高めたい時には短く息を吸う。逆にリラックスしたい時には長く吐くとよいのです」(スポーツインストラクター)

 深呼吸をルーティンにしてさまざまな場面で使い分けると、ストレスなく快適に生活できるかもしれない。

(芝公子)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 54881
    PR
    マイナス金利導入で値上がりも?まだ間に合う「生命保険の見直し」その秘策

    今年2月16日から、日本史上初の金融政策である「マイナス金利」が導入されました。だけど、この政策によって私たちの生活にどのような影響があ

  2. 49459
    PR
    元気ハツラツの秘訣は『にんにく』『しじみ』『牡蠣』のトリプルパワー

    年齢を重ねていくたびにしんどくなってくるのが、年末年始の宴会。“おつきあい”とはいえ連日宴席となると、カラダの外も内側もズッシリと溜まり

  3. 56571
    PR
    年齢面で不利な“40代の婚活”を変えた「結婚相談所のサービス」その仕組とは?

    40歳を過ぎていよいよプレッシャーを感じてきたのが「結婚」の二文字。「まだ婚活は早い」「婚活をしなくてもそのうちいい出会いがあるだろう」

注目キーワード

人気記事

1
視聴率爆下げの原因?松本潤「99.9」公式ツイッターの発言に視聴者から批判殺到
2
テレビ復帰は無理!楽しんご、乱暴された被害者女性を口撃してフルボッコに
3
清原和博が供述した大物俳優「X」が警視庁に内偵されている!(1)検査をしようとしたところ…
4
田中みな実が圧勝!前田敦子が自分のインスタグラムで公開処刑される
5
貫地谷しほりが公開したすっぴん写真がまるで「行為中」そのもの!?