芸能

元SKE48松井玲奈も驚愕!乃木坂46の楽屋がなぜ「食券制」になったのか?

20151117nogizaka

 先日、AKB48の島崎遥香が栄養失調気味であることを告白していたが、それと対照的なのがライバルグループの乃木坂46の食事情だ。楽屋に用意された食べ物は“誰が食うか誰に食われるか”のサバイバル状態と化しているようだ。

 その問題の引き金となっているメンバーが、乃木坂の大食いコンビ・松村沙友理と生田絵梨花だ。

「過去に冠番組で白飯を何杯食べられるか競う大食い企画を実施した際、生田は7杯、松村は9杯を平らげている筋金入りの食いしん坊。生田はとにかく食に貪欲。マネージャーに弁当が何時頃に届くかの確認を随時行っていたり、楽屋に置かれたパンを7つ袋に入れて自分用にキープしたりする習性があるほど。松村はダイエット中であるにも関わらず、収録の合間に弁当3個を平らげるほどの食欲モンスターです。その他にも、ロケ弁で食事代を浮かせるために乃木坂のオーディションを受けた橋本奈々未など、食に情熱をかけるメンバーも多いようですね」(アイドル誌ライター)

 また、仙台で公演を行う際は、ご当地グルメで牛タンがケータリングとしてメンバーたちに振る舞われるのが定番になっている。昨年は、そこでも松村が1人で5皿を食べるなど大食いクイーンぶりを発揮。そのため、今年は食べ過ぎ防止のため、1人1枚の食券をもらって、牛タンと交換する食券制に変更。だが、メンバーの白石麻衣があまりのおいしさに、隠れてマネージャーから食券を2枚もらっていたことを番組で懺悔しており、食券制になっても改善されていないようだ。

 昨年4月から今年4月までの約1年間、乃木坂46を兼任していた元SKE48の松井玲奈は、乃木坂に兼任して一番驚いたことについて、「楽屋のご飯がなくなること」と話している。松井いわく、後で食べようと思っていた弁当がなくなっていたり、SKEやAKBではケータリングが完食されるのを1度も見たことがないが、乃木坂は頻繁になくなっていると説明している。

 食の細い島崎にもここまで食べろとは言わないが、この食欲旺盛さを多少なりとも見習って元気になってみてはいかがだろうか。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(1)「母親だけの問題じゃない」
2
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(3)お相手の醜聞を広める理由
3
眞子さま「結婚延期」で浮上した皇室内の“壮絶ウラ攻防”
4
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(2)「得体が知れない」との声も
5
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?