スポーツ

特別インタビュー“青山学院大・原晋監督”「ハッピー指数大作戦で箱根を連覇する!」(1)悔しさで本気度がアップする

201512310107dd

 独特の「青トレ」なる手法で学生駅伝史上最強の選手層を誇る青山学院大学。強さの秘密は「新・山の神」の存在にばかりあるのではない。当然のように箱根駅伝優勝候補筆頭にあげられる中、「連覇」に向けて指揮官が語った秘策とは──。

「青学史上最強ではなく、学生史上最強チームだと思います」

 11月1日の全日本大学駅伝の直前、青山学院大の原晋監督(48)は、自チームをそう称した。そう自負できる自信は十分にあった。

 2015年の箱根駅伝は「ワクワク大作戦」という突飛な作戦名を掲げ、91回を数える大会史上、最速タイムで初優勝。だが実はそれは狙いにいった優勝ではなく、予定よりも1年早く迎えた歓喜の瞬間だった。原監督の見立てでは「翌年の箱根で勝つために優勝争いをすること」ができれば御の字だった。つまりは、箱根駅伝優勝の立て役者となった「新・山の神」神野大地(4年)や、高校時代から世代を代表する選手だった久保田和真(4年)らが最終学年を迎える2015─16シーズンこそが勝負の年。ここに大学駅伝3冠を目指して臨んだ。

 初戦の出雲駅伝(10月12日)では、王者たる試合運びを見せて1冠目を獲得。2015年の箱根駅伝に続き、ここでも大会記録ホルダーになった。

 原監督は続く全日本大学駅伝で、初優勝はもちろん、「三大駅伝全てで大会記録を打ち立てよう」と意気込んで伊勢路に乗り込んだ。

 だが、レースは指揮官の思いどおりには運ばない。同じく初優勝を狙っていた東洋大に序盤から先行を許し、今季2度のケガに苦しんだ神野も、復帰戦となったこのレースで本来の力を発揮できず、結局、1分以上の差をつけられて東洋大に屈したのである。「学生史上最強チーム」を強く印象づけるはずが、まさかの黒星。

「全日本で負けてしょぼくれた選手の姿を見て、これは青山学院ではない。笑顔で戦っていかないといけない、と反省しました。また、マイナスな発言が学生の中で多く出ていましたが、前向きな発言をしていこう、とも言いました」

 原監督はさらに回想する。

「三大駅伝で初めてこんなに悔しい思いをしました。今までは右肩上がりで、おいしいところばかり見てきたので。就任3年目に箱根駅伝の予選会で大惨敗して以来の悔しさが込み上げてきました。箱根駅伝では倍返しにします」

 全日本の2位という結果は過去最高順位。それでも悔しさばかりが残るのは、優勝を宿命づけられたチームに成長した証しなのだろう。

 全日本のレース後、原監督はこんな言葉も口にしている。

「私、原監督は、悔しさが出た時には本気度がアップします」

 実際に原監督は何度も逆境からはい上がってきた男だった。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出荷本数26万本の隠れヒット!「ころころ歯ぶらし」はお口のトラブルに万能の歯ブラシだッ!

    Sponsored
    43394

    お口のトラブルを気にされている方の大半が、「もっとしっかり磨かないと!」と、力いっぱい歯を磨いてしまっていないだろうか? こういった“ゴシゴシ”磨きは歯や歯ぐきに負担をかけてしまうので、口内環境に悪影響を与える可能性が高い。またお口のトラブ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    へぇ~納得!女性が夢中になる男の自信復活“本命サプリ”とは あなたはこう感じることはありませんか?

    Sponsored
    72842

    「彼女が泊まりに来てくれなくなった」「女性と一晩過ごしたが、その後連絡が取れなくなった」「自分に自信が持てなくて、女性に積極的にアプローチできない」ある女性のホンネを調査したアンケートでは、相当数の人が「パートナーはパワーがみなぎっている方…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    48年26万人超の毛髪研究が導きだした「超話題の頭皮ケア」、今から始める育毛活動はコレ!

    Sponsored
    71839

    40歳を過ぎた頃から気になりはじめた我が頭髪。朝起きると枕には抜けがパラパラ、シャンプーあとの排水口には抜毛がドッサリ‥‥。それらを横目で見ながら、「まだ大丈夫」なんて思っていたのもつかの間。最近は残業続きでストレスも増えるうえ、忙しさでロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
オネェに転向?新庄剛志の変わり果てた風貌に「見た目のほうがしくじってる」
2
細川茂樹「事務所契約解除」のウラに意外すぎる「バッチバチ素顔」
3
清水富美加の告白本で業界人が「それ言っちゃダメ!」と青ざめた内容とは?
4
「水着なんてどうせオカズ」清水富美加の告白本が赤裸々すぎる!
5
ジャニーズ事務所がピンク店通いを認めた!京本政樹・息子に悪質な暴行疑惑