スポーツ

球界スペシャル対談 伊原春樹VS尾花高夫(4) DeNAには何も期待してない

伊原 横浜はDeNAとチーム名が変わり、中畑監督になった。尾花は今のチームをどう見ている?
尾花 監督が代わると、チームの方針もガラリと変わります。一からチームを作り直しているところだと思います。ベイスターズって、2年ごとに監督が代わっているんです。そのたびに、チームを作り変えることになる。1人の監督に3年任せるぐらいじゃないと、監督の考え方は浸透しないんじゃないかと思います。
伊原 経営者が代わったわけだし、「新しい監督で」となるのも、わからなくはないけどね。横浜の問題点は監督じゃなく、編成部だと思うんだ。獲得した選手はほとんど仕事をしない。能力のある選手はみんな他球団へ行ってしまう。それもそのはず、他球団の二軍戦を観に行っても、横浜の編成部は来てないもんね。
尾花 人材と環境をそろえるのはフロントの仕事。教育や采配は現場の仕事。編成部の重要さをわかっていないのが、巨人との決定的な違いじゃないでしょうか。
――中畑監督の采配はいかがですか?
尾花 采配を振りたくても、思うようにランナーが出ないのだから、やりようがないですよね(苦笑)。パフォーマンスが話題になっていますが、僕はいいと思います。チームが注目されることで、選手もその気になりますから。
伊原 自分はDeNAと関係がないから、何も期待していないよ。尾花とそこは意見が違うんだけど、中畑はハシャギすぎ。監督は選手を育てて勝つのが使命。ふざけたダジャレなんて出ないよ、普通は。
尾花 抑えの山口が金髪にしたり、ああいうのを見ると悲しくなりますね。強いチームは例外なく規律があります。チームが同じ方向を向いているということ。僕が監督の2年間、身なりはきっちりさせたはずなんですけどね‥‥。
伊原 押しが足りなかったのかもしれないね。さっき期待していないと言ったけど、横浜にはいい意味で予想を裏切ってほしいという気持ちもある。若手が育っているから、その可能性はゼロではない。
尾花 選手のことが気になりますし、ベイスターズには愛着もあります。優勝争いは難しくても、将来を期待させる戦いを見せてほしいですよね。
――巨人の優勝争いともども見守りましょう。おふたりとも、本日はありがとうございました。

カテゴリー: スポーツ   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    薬用和漢のチカラで髪を強くしなやかに…頭皮環境から考える山野愛子流「育毛」ケアとは?

    Sponsored
    76814

    20~60代の女性を対象に行った、ある髪に関するアンケートの結果によると、なんと9割以上の女性が「髪にツヤがあるほうが若く見えると思う」と回答し、4割以上が「初対面の女性の髪の状態またはヘアスタイルを見て、年齢を判断する」と答えたのだそうで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    女性と無縁の理系アラフォー男が3ヵ月で結婚!男が頼んだ“婚活のプロ”の正体とは?

    Sponsored
    74637

    「男子校出身で、おまけに大学も職場も理系のため、女性との接点がほとんどなかったんです。仕事も忙しく不規則なため、友人からの飲み会の誘いやサークルにも滅多に参加できず、そんな男性社会で20~30代を過ごしていたら、気づけば40歳。そこで慌てて…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    放っておくと命に関わる血管のリスク 「血管の老化」に要注意!?

    Sponsored
    75325

    突然ですが、日本人の主な死因を知っていますか?最も多いのは、1/4以上の割合を占めるガンです。実はその次に多いのが、心疾患や脳血管疾患を合わせた「血管事故」。心筋こうそくや脳卒中などは心臓や脳の特殊な病気ではなく、実は血管が詰まったり破れた…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
古舘伊知郎が「小川アナは櫻井くんに会いに行っていた」と暴露しファン大激怒
2
中居正広がWBCの現場で“暗黙のルール”を破り記者たちから大ブーイング
3
マネージャーに厳しい!?武井咲と演歌界の“小天狗”に「第二の細川茂樹」の声
4
細川茂樹「事務所契約解除」のウラに意外すぎる「バッチバチ素顔」
5
「相棒」最終回に2年越しの伏線が!?成宮寛貴は以前から復讐に手を染めていた?