芸能

「お金返して」「燃やしたい」…ベッキー著書「心のとびら」レビューが大炎上

20160203becky

「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音との不貞スキャンダルが発覚して以降、CM契約の打ち切りや芸能活動の休業にまで追い込まれたベッキー。しかし、騒動は収束することなく、今度は過去に出版した著書までもがバッシングにあっている。

 批判にさらされているのは2009年に幻冬舎から発売されたメッセージ写真集「ベッキーの♪心のとびら」。内容は、ベッキーの写真とともに、彼女からのメッセージが綴られている。7年も前に出版されたものだが、その内容を受け、今回の騒動以降Amazonのカスタマーレビューが大炎上。「この文が印象に残っています。『こっそりやったズルイこと。周りの人にばれてないからセーフと思っていても、星はちゃーんと見ています。周りの人の評価が一番大事なら、そういう生き方でもいいかもしれませんが…星になった大切な存在たちの信頼は裏切りたくないものです。』でも、現実は‥‥」といった声のほかにも、ベッキーの一連の略奪愛ともとれる行為に「裏切られた」「この本持ってたけど今は燃やしたい」「今となっては全てが嘘だったのだと知り、非常に虚しく思う」「お金返して」など、読者からの悲しみと怒りに満ち溢れた声で埋め尽くされているのだ。

 かつてベッキーは、雑誌「オリ★スタ」の「好感度RANKING2013」で1位になった際に「ごめんなさい。私はイイコじゃないです。むしろみんなを騙してる悪いコなんじゃないかという気持ちです(笑)。でも投票してくださった方々には、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです」とコメントしていたが、今にして思えばこれこそが、ベッキーの“心のとびら”を開いた本音のメッセージだったのかもしれない。

(李井杏子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    あなたも結婚できる!“人の手”にこだわった紹介サービスって?

    Sponsored
    52075

    話題の“こじらせ男子”というワケではない。40歳を過ぎてからというもの、職場でもそれなりの責任を任される立場にもなったし、性格だって明朗快活。それなのにナゼ、自分はこれまで結婚に縁がなかったんだろうか?旧友の「結婚しました!」という連絡を聞…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出張についてのアンケート

    Sponsored
    81003

    いつもアサ芸プラスをご愛読いただきありがとうございます。アサ芸プラスでは、今後出張に関する情報を提供させていただくにあたり、ユーザーの方の興味関心をアンケートでとらせていただいております。簡単な内容ですのでご協力よろしくお願いします。ご協力…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    秋津壽男“どっち?”の健康学「夜中、頻繁に目覚めるのは危険?不整脈や動脈硬化を合併する可能性」

    83505

    「あなた、またなの?」で始まるテレビコマーシャルを目にしたことがないでしょうか。夜中、頻繁に目が覚める旦那さんに対して、横で寝ている奥さんが声をかける内容です。同じ布団で寝ているパートナーが頻繁に起きると「いいかげんにしてよ」と言いたくなり…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤江梨子が海老蔵と結婚できなかった、市川家必須の「妻の条件」が凄すぎる
2
浜崎あゆみが大胆衣装で「玉」をニギニギする艶ショットに絶賛の嵐!
3
スポンサーに怒られる!?本田翼が人気紀行番組でまさかの“失言”
4
中森明菜、松たか子…「月9」黄金時代にヒロインたちが放った珠玉の名セリフ
5
テレ朝宇賀なつみを襲った「夜の新婚生活」を想起させる共演者の一言!