芸能

アイドルの「卒業」名場面30年史(2)「モー娘。」安倍なつみを送り出した加護亜依の名セリフ

20160319idolb

 史上初となった「おニャン子」河合その子と中島美春の卒業劇からちょうど10年後の96年、アイドル界に革命をもたらしたのが「SPEED」だ。沖縄アクターズスクール出身の4人のローティーン少女は、ミリオンセラーを連発するスーパーグループになった。史上最年少の4大ドーム公演など、芸能界に打ち立てた記録は数知れない。

 ところが、その3年後には解散を発表し、00年3月31日をもって活動にピリオド。

「あまりにも忙しすぎたために、島袋寛子が言った『もっと将来を考える時間が欲しかった』は本音でしょう。ただ、翌01年10月に一夜限りの再結成、その後も何度か再結成を重ねたため、卒業の印象が薄れたことは否めない」(美少女研究家・高倉文紀氏)

 SPEEDの解散と前後して、20世紀最後のアイドルグループ枠に座ったのが「モーニング娘。」だ。98年デビューの「モー娘。」は今も存続しているが、メンバーの卒業と新加入は常に行われている。最初に卒業したのは、第1期メンバーの福田明日香。99年4月に卒業公演が行われたが、この時でまだ14歳という若さだ。

「メインボーカルを務めていたので、突然の卒業宣言には驚きました。その後、ほとんどメディアに登場しないこともあって、本当に卒業したんだというイメージも高まった」(前出・高倉氏)

 福田とともに初期の「モー娘。」をリードした安倍なつみは、04年1月に卒業。この発表とともにワイドショーで何度も使われたのは、第4期メンバーの加護亜依の言葉だ。

「今まで言えなかったんですけど、ずっと憧れの人でした」

 そうやって送り出した加護だが、まさか、自身にイバラの道が訪れようとは‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    あなたも結婚できる!“人の手”にこだわった紹介サービスって?

    Sponsored
    52075

    話題の“こじらせ男子”というワケではない。40歳を過ぎてからというもの、職場でもそれなりの責任を任される立場にもなったし、性格だって明朗快活。それなのにナゼ、自分はこれまで結婚に縁がなかったんだろうか?旧友の「結婚しました!」という連絡を聞…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出張についてのアンケート

    Sponsored
    81003

    いつもアサ芸プラスをご愛読いただきありがとうございます。アサ芸プラスでは、今後出張に関する情報を提供させていただくにあたり、ユーザーの方の興味関心をアンケートでとらせていただいております。簡単な内容ですのでご協力よろしくお願いします。ご協力…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    秋津壽男“どっち?”の健康学「夜中、頻繁に目覚めるのは危険?不整脈や動脈硬化を合併する可能性」

    83505

    「あなた、またなの?」で始まるテレビコマーシャルを目にしたことがないでしょうか。夜中、頻繁に目が覚める旦那さんに対して、横で寝ている奥さんが声をかける内容です。同じ布団で寝ているパートナーが頻繁に起きると「いいかげんにしてよ」と言いたくなり…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤江梨子が海老蔵と結婚できなかった、市川家必須の「妻の条件」が凄すぎる
2
元SMAP・森且行が「パチンコ化」で「大損覚悟で打ちに行く」ファン熱狂!
3
スポンサーに怒られる!?本田翼が人気紀行番組でまさかの“失言”
4
ローラ、ネット民が「バストの先の“茶色い部分”が見えた」と大騒ぎ!
5
「陰口をいう人」ASKAが以前の仲間を痛烈批判、相手はやはりあの人!?