芸能

ジュエリーよりも輝いた! 石田ゆり子、47歳の艶オーラがスゴすぎる!

20170127ishida

 アラフィフとは思えない美貌で世の男性たちを魅了し続けている石田ゆり子が、またしてもその色香で世間の注目をさらった。1月24日、「第28回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」を受賞した石田は都内で行われた授与式に出席。その艶オーラがスゴすぎるとして話題になっている。

 この日の石田はピンクのノースリーブシャツに黒のボトムスというコーディネート。上下ともゆったりとしたデザインで、ふんわりとしたイメージを演出した。

「ジュエリー関係の賞ということで、彼女以外の受賞者である柴咲コウや西内まりや、賀来千香子らは艶っぽいドレス姿でした。一方の石田は肌見せが少なく攻めた衣装ではありません。それなのに柴咲たちより色香を感じるんです。はっきり言って一番目立っていましたよ」(取材カメラマン)

 石田は22年前にも同賞の20歳部門で受賞しており、今回は2度目。当時を振り返りながら「あの時はまだ本当に子どもでアクセサリーと自分には距離がありました。22年経って今はジュエリーがお守りのような存在になっていることを感じます」と受賞の喜びを語った。

「彼女はさまざまな変化を感じているようですが、美しさは当時から何も変わっていないと思います。むしろ、増したかもしれません」(前出・取材カメラマン)

 彼女は現在47歳。これからますます美しくなっていくことを感じさせた授与式だった。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「蜂に刺されたら尿をかける」は大間違い!実はキケンな「応急処置」

    88462

    この夏も各地キャンプ場で「蜂に刺された」という被害が報告された。「スズメバチはもともと攻撃性の高い蜂なのですが、夏~秋にかけて攻撃性がさらに高まります。家の軒先や樹木などにも大きな巣を作りますので、レジャーの時だけでなく、この時期は日常的に…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石原さとみ危うし?Fカップ「全見せ」解禁で今野杏南が女優として猛追!
2
江角マキコの落書きどおり?長嶋一茂が放った一言に共演者が凍りついた!
3
有名人家族「骨肉の修羅」全真相(2)安室奈美恵 「親族が実母を惨殺」事件のトラウマ現場
4
嵐・櫻井翔に真っ向勝負!?関ジャニ∞は「苦学生時代」をアピール!
5
泰葉、イラン人男性との婚約会見で見せていた「不協和音」!