芸能

ブルゾンちえみ、パクリを認めても干されないのは大御所の前例のおかげ?

 キャリアウーマンキャラで上から目線のアドバイスをするネタがウケ、今年大ブレイクしたお笑い芸人のブルゾンちえみ。

 しかし先月、ネット上でブルゾンの得意ネタである「花は、自分からミツバチを探しに行きますか?‥‥探さない。待つの」というフレーズが、占星術師のKeiko氏の著書内の言葉と酷似していたため、パクリ疑惑が持ち上がった。

「この騒動を受け、ブルゾン本人は週刊誌のインタビューに、『パクリというか‥‥感じ方は人それぞれだと思います』などと言葉を濁したため、ネット民からは、『もろパクリじゃん』『早く消えろ』などと批判が殺到しました」(週刊誌記者)

 一方で、業界内からはブルゾンを擁護する声も。

「ネットでは騒がれていますが、彼女が今すぐ芸能界から消える可能性はないでしょう。人気漫談家の綾小路きみまろもライブや本の中で、『サラリーマン川柳』からネタをパクっていたことがニュースで取り上げられましたが、その後も人気は衰えず、現在も中高年のスターとして活躍しています。実力が伴えば、きみまろのようにさらに飛躍することもできる。実際、ブルゾンは4月期のドラマ『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ系)で、キャラと真逆の女子力が低いリケジョ役を好演し、視聴者からの評価も高いようなので、仮にあのネタが封印されても、“芸人女優”として生き残れるのではないでしょうか」(テレビ関係者)

 ドラマの成功でパクリ騒動を吹き飛ばし、本物の「キャリアウーマン」となることに期待したい。

(佐藤ちひろ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
竹内涼真に「最速で人気急落」が囁かれる5つの“問題言動”!
2
「さんタク」正月放送決定でも2人を隔てる不穏な空気
3
広末涼子、「ぶっちゃけ発言」で囁かれ始めた“深刻な家庭事情”!
4
松本潤が有村架純に完敗!?主演映画で魅力を発揮できなかった意外なワケ
5
座ったまま合体!有村架純、松本潤との超過激ベッドシーンに映画関係者も大興奮