芸能

高畑淳子 御用記者にブチまけた「裕太の逮捕」大批判

 昨年8月、息子の高畑裕太(23)が逮捕されたあと、表立った発言を控えてきた高畑淳子(62)が“攻勢”に転じた。

 その現場となったのは7月に記者陣を集めて行われた10月公演の主演舞台「土佐堀川」のポスター撮影時の取材会だった。

 逮捕されたものの最終的に不起訴処分となった裕太の事件に関し「事実ではなかった報道を修正しないことに疑問を感じている」とマスコミ批判を展開。さらには、

「『歯ブラシを持ってきて』と呼びつけ、いきなり引きずり込んだという事実はなかったと考えている」と息子の無実を主張し「『なかったことはなかった』と毎晩2時間ぐらい心の中で『一人記者会見』をしている」

 と自身の近況まで明かして不満をブチまけたのだ。

 突如として言いたい放題の発言を繰り広げた高畑だが、それには伏線があった。

「もともとは舞台『ええから加減』で藤山直美とW主演を果たす予定だったのですが、藤山が乳がん手術の療養で休演することになったため、作品を『土佐堀川』に変えて高畑一人で穴埋め的に主演を務めることになった。そういう事情もあって主催者サイドは高畑に借りができていたんです」(芸能関係者)

 そんな折、プロモーション目的の取材会を東宝が彼女に提案したところ「私にも言いたいことがある」と裕太について語るのを前提にノリノリで臨んだという。芸能関係者が続ける。

「そうしてキツい質問が飛ばない御用記者だけが集まった取材会で思いの丈をブチまけ、大きく報道されたというわけなんです。これまで言いたくても言えなかったことを一方的にまくしたてて気分がよくなったようで、舞台に専念できそうですよ」

 一方、裕太はというと、

「事件後、極度の人間不信に陥って、テレビ業界の人間とは連絡を絶っているようですが、唯一、つきあいの長い演劇仲間だけが自宅を訪れ、再起について語り合っているようですよ」

 こう語る演劇関係者は続けて、

「最近では『いずれ無実を自分の口で語って堂々と復帰するしかない』と言っているようで、活動再開は遠くないでしょう。最初はキャパ100人規模の小劇場での復帰となりそうですが、その兆候を察して今回の(高畑の)会見に至ったと聞いています」

 高畑親子の逆襲が始まるのか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「蜂に刺されたら尿をかける」は大間違い!実はキケンな「応急処置」

    88462

    この夏も各地キャンプ場で「蜂に刺された」という被害が報告された。「スズメバチはもともと攻撃性の高い蜂なのですが、夏~秋にかけて攻撃性がさらに高まります。家の軒先や樹木などにも大きな巣を作りますので、レジャーの時だけでなく、この時期は日常的に…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石原さとみ危うし?Fカップ「全見せ」解禁で今野杏南が女優として猛追!
2
江角マキコの落書きどおり?長嶋一茂が放った一言に共演者が凍りついた!
3
有名人家族「骨肉の修羅」全真相(2)安室奈美恵 「親族が実母を惨殺」事件のトラウマ現場
4
嵐・櫻井翔に真っ向勝負!?関ジャニ∞は「苦学生時代」をアピール!
5
泰葉、イラン人男性との婚約会見で見せていた「不協和音」!