芸能

宮迫博之、ユーチューブで垣間見せた“鋼鉄のプライド”に「残念すぎる」の声

 突然の謝罪動画をきっかけにユーチューバーへと「転身」したかに見える、雨上がり決死隊の宮迫博之。連日、売れっ子ユーチューバーらをゲストを招く形で“まるで宮迫の悩み相談”のようなトークを展開中。さすがにテレビ慣れした口調とメリハリで、トークの軽快さは好評の様子。でも、内容には賛否といいのが現状なのだとか。

「大雑把な印象でいえば、かつての栄光への未練たっぷりという感じの話ばかりです。ゲストのユーチューバーのほうが、テレビ業界から干された宮迫さんに対し現実的に話や的確なアドバイスをするのですが、宮迫さんの言い訳ムードや、アンチ拒絶的なコメント、ユーチューバーになることへの戸惑いなどがやたらと感じられます。それをおもしろいと思うかどうかは視聴者次第ですが、話題のわりにチャンネル登録数が右肩上がりといかないのは『やっぱりおもしろくない』と感じている人が少なくないからではないでしょうか」(エンタメ誌ライター)

 そんな宮迫がせっかく展開した動画トークで「全然反省してない」「ホトちゃんなら耳を塞ぎそう」と一刀両断されてしまうシーンがあったのだとか。

「2日、YouTubeを中心に活動する音楽DJ集団『レペゼン地球』のメンバーを招いてトークを展開。下ネタでも何でもありの5人を相手に“NGなし”とぶっちゃけながら、オフホワイトで有名となった不貞騒動などの質問をされてタジタジでした。そんなトークの中、売れっ子芸人からユーチューバーへ“落ちた”と言われることの耐久性が必要だとレペゼンのメンバーと語り合う場面では、宮迫さんは自分には騒動の以前からアンチがたくさんいるとコメント。その理由として“上からツッコんだりするキャラであること”“司会ばかりして何もおもしろくないと思われること”などを挙げていました。でも、そこで宮迫さんは『待て!』と自分ツッコミ。続けて『司会にたどり着くまでやったことをさかのぼってくれ』と、まさかの自分アピールを始めたんです。自分はひな壇もコントも全部やり、全部そこで勝ち上がった結果、司会に座っていることを『何でわかってくれへんの?』と嘆きました。この発言が失笑を買ってしまったんです」(前出・エンタメ誌ライター)

“誰も自分のことをわかってない”という宮迫の悲痛な叫びは「ほんと自分のことしか考えてない」「言ってることが残念すぎる」「そんなに勝ち抜いた印象ないけど」「オレのキャリアをさかのぼれって、何様?」「司会の席からひな壇芸人を見下してたんだろうね」「地位とお金が大好きなんだな~」「どんだけプライドが高いの?」「これを言うからアンチが増えることをわかってない」と大反響。

 動画内ではコトあるごとにアンチからの口撃に弱い“ガラスのハート”を強調する宮迫。しかし同時に“鋼鉄のプライド”も伝わったのでは?

(塚田ちひろ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
2
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
3
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
4
バス旅・浅田舞、「惜しかったお風呂シーン」も“評価爆上がり”の理由とは?
5
報じた新聞に激怒?デヴィ夫人、パーティ主催釈明も続々の“批判ポイント”