芸能

芸能界一のモテ女芹那が芸能界で嫌われ始めた理由

 現在、女芸能人で一番モテるとされている芹那(28)。だが、今や“もっとも煙たがれる女”と化しているのだという。芸能記者が語る。

「SDN48時代は前に出るタイプではありませんでしたが、ソロになって覚醒しました。これまでピースの綾部やフットボールアワー後藤と噂になり、小池徹平との密会も写真誌に激写されました。綾部や後藤が言い寄ったところ、芹那本人が『口説かれた~』と周囲に言いふらしたのです。小池のほうは本気だったようですが、芹那が周囲に吹聴していたことが漏れて、撮られたというのが真相のようです」

 男を見つけては彼女が触れ回る理由は意外にも「カネ」だという。バラエティなどに頻繁に登場する売れっ子なのだから、それほど困っていないと思われるが‥‥。

「芸能人にとって一番おいしいのはイベントの仕事です。バラエティ番組は1本20~30万円ですが、わずか2~3時間の拘束で100万円近くもらえるイベントはオイシイ。男の噂があるとイベントに呼ばれるチャンスが増え、会場でそれをネタにできる。盛り上がればまた次のイベントに呼ばれるというサイクルを狙っているのでは」(イベント関係者)

 こうしたことから、芸人たちの間には、

「芹那に気をつけろ」

 という合言葉があるほどだという。南海キャンディーズの山里亮太がラジオ番組で、

「正直、芹那は苦手」

 と発言した背景には、彼女が芸人との交遊を仕事のネタにしているのを知ってのことだという。前出・芸能関係者が語る。

「大物食いを狙ってインテルの長友佑都に猛アタックをかけましたが、長友は『この女、ヤバイ』と警戒し、まったく見向きもしませんでした。腹を立てた彼女が周囲にあることないことを漏らし、長友との密会報道に繋がったのです」

 ワールドクラスの速度を持つ長友でも逃げきれない芹那。あのかわいい猫なで声の裏には、猛毒が含まれているようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
3
松本伊代、それでもヒロミを選んだ“アイドル時代”群がった男たちの「接近手段」
4
衝撃発覚!あの紅白歌手に楽曲を提供した「薬物作曲家」の逮捕劇
5
安田美沙子、「感動の出産シーン」と真逆の“汚部屋”公開に“不衛生”非難が!