芸能

田村淳、「あの子はキスできるアイドルなんだ」と爆笑してアイドルファン激怒!

 かつてはアイドルのプロデュースも手掛けていた田村淳に、アイドルファンからブーイングが寄せられているようだ。その発端は5月12日に放送された「全日本女子パリピ選手権」(AbemaTV)における田村の発言にあるという。

 同番組は田村がMCを務め、そのタイトル通りにパリピ女子の頂点を決めるというもの。戦いは男性陣を相手にコンパ形式で行われ、今回は「元48パリピ神4」と称して小原春香(元AKB48/SDN48)、加藤智子(元SKE48)、手束真知子(元SKE48/SDN48)、なちゅ(元SDN48)の4名が参加した。そして問題のシーンは元48パリピ神4が、男性をセンターに「ヘビーローテーション」で盛り上がっている最中に発生したのである。

「同曲のPVではメンバー同士がキスを交わすシーンがあり、今回の番組でも元48たちがセンターの男性にキスするマネで盛り上げました。審査員たちから『キスするのか!?』といった声があがるなか、なちゅがおもむろに男性のホオにキス。そのシーンに田村が『あの子はキスできるアイドルなんだ!』と爆笑していたのです」(アイドル誌のライター)

 この流れだけを聞くとたしかに、元48のメンバーが人前で男性にキスしたことになる。だが実際には田村が爆笑すること自体がおかしいというのだ。アイドル誌のライターが続ける。

「この場面にアイドルファンからは『なちゅをオチに使ってるんじゃねえよ!』『アイドル、バカにしてんのか!?』といった怒号があがりました。なちゅはたしかにSDN48に在籍していたものの、本職はピン芸人で、芸能界に入る前はギャルサーの総長だった経歴の持ち主。SDN48では“MC専属要員”という特殊な立場を務めていたにすぎません。今回の番組にしても最初からなちゅが何者かをわかってキャスティングしているはずで、要は出オチみたいなものです。そのなちゅがキスしたからといって田村が『キスできるアイドルだ!』とはやし立てるのは明らかにミスリードであり、他の参加メンバーに対しても失礼というものでしょう」

 やたらと畑違いの分野に首を突っ込んでは顰蹙を買ってばかりの田村だが、多少は関わりのあるアイドル分野であってもファンからの拒否反応は大きいようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
2
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
3
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
4
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
5
山本舞香“浪費癖と奢られ嫌い”発言で懸念される伊藤健太郎との“貢ぎ関係”