芸能

「ガタガタ言わすな」坂口杏里、お水勤務“ブチ切れ”報告の変わらない近況

 元タレントの坂口杏里が5月26日、自身のインスタグラムを更新。勤務しているお水の店での客の迷惑行為に苦言を呈した。

 坂口は「伝えたい事があります」と書き出し、「勤務先の(店名)にご来店ありがとうございます。入店当初から接客中、他のテーブルにて、わざと聞こえるよう気持ちのない、心ない言葉がちらほら聞こえます」と、客の迷惑行為を報告。「正直凄く迷惑で、胸も痛くなり非常に悲しくなります 過剰に反応しますし、そのぶん腹立たしい気持ちになってストレスに変わり涙になります」と綴り、「ガキじゃないんだからガタガタいちいち言わすな 他で楽しめ」と吐き捨てた。

「坂口は以前まで務めていたバーを辞め、現在は朝の接客店でキャストとして働いています。最近はインスタで連日のように『写真、お喋り、LINE交換しましょう』と営業しており、興味を持った客が押し寄せているようですね。しかし、訪れた客からの悪口にはかなり閉口しているようです。もっとも、その原因は本人の奔放すぎるキャラが招いた面もある。プロであれば、笑ってスルーするくらいじゃないと相手の思うつぼです。もう少し大人の対応をした方が印象も変わると思うのですが」(芸能ライター)

 ネット上ではインスタでの”毒吐き”に「相変わらず誰かと揉めてるね。この子、こういう道しか生きる術を知らないんだろうな…」「我慢して接待しなよ。いちいち噛みつくからまた炎上する。もう少し賢く生きられないのかなぁ」「言ってることはわかるけど社会に出たらこんなことわんさかあるよね。まぁ、頑張ってなw」などと呆れる声が相次いでいる。

 一時は数々の“奇行”で話題となった坂口だが、反省することなく同じようなことを繰り返す様子に、最近はネット民も食傷気味。今のような状況では、いずれ誰も話題に上げることがなくなるだろう。

(ケン高田)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
サイ・ヤング賞候補なのに先発投手ランキングから消える…カブス・今永昇太「防御率0点台」に立ちはだかる「問題」
2
西武・松井稼頭央「45試合でクビ」はまだマシ…球界「超短命監督」の悲しすぎる歴史
3
年内に大関、来年は横綱へ!石川県が生んだ「史上最強候補」大の里にブレーキをかける唯一の「課題」とは
4
高額チケット代に見合ってない!ソシエダ久保建英の凱旋ツアーがファン泣かせの「三重苦」だった
5
これで6億円!? 巨人・坂本勇人の適正年俸を算出したら…来季からは「代打要員」に