芸能

深田恭子が患う「適応障害」悩まされた芸能人の面々と“症状”

 女優の深田恭子が、適応障害の療養のため芸能活動を当面の間休止すると、所属事務所が発表。深田の出演が予定されていた7月期のフジテレビ系連続ドラマも降板するという。

発表によれば、深田は昨年春ごろから体調を崩すようになり、5月に入り医師から「適応障害」と診断された。事務所は「当面の間治療を優先し、お仕事をお休みさせていただきます」としている。

 適応障害は、厚生労働省のホームページでは「ある特定の状況や出来事が、その人にとってとてもつらく耐えがたく感じられ、そのために気分や行動面に症状が現れるもの」と説明されており、 涙もろくなったり過剰に心配し、神経が過敏になるという。

 実は、過去にそうした「適応障害」を公表したタレントは複数いる。

「お笑いタレント・千原せいじは2016年7月に放送された『こんなところに日本人』(テレビ朝日系)の中で、意外にも結婚後にストレスで『たぶんそうやった』と、おそらく適応障害だったことを明かしています。ロンドンブーツ1号2号の田村亮は闇営業問題での謹慎期間中に発症。相方の田村淳の勧めで鹿児島県の屋久島を訪れています。元乃木坂46の中元日芽香は6月発売の自叙伝の中で、リハーサルにも携帯電話にも出られない状態に陥り、専門家に適応障害と診断されたと明かしています。その後、休養、卒業し、現在は心理カウンセラーとして活動していますね」(芸能ライター)

 こう見ると、患ったとしても治療の先の元気な復帰が期待できるが、ともかく深田にはゆっくり休んでほしいものだ。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
2
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」
3
瀧本美織、30歳誕生日で期待される“隠れ充実バスト”開放の濃密ベッドシーン
4
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
5
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!