芸能

「ガタガタ言わすな」坂口杏里、お水勤務“ブチ切れ”報告の変わらない近況

 元タレントの坂口杏里が5月26日、自身のインスタグラムを更新。勤務しているお水の店での客の迷惑行為に苦言を呈した。

 坂口は「伝えたい事があります」と書き出し、「勤務先の(店名)にご来店ありがとうございます。入店当初から接客中、他のテーブルにて、わざと聞こえるよう気持ちのない、心ない言葉がちらほら聞こえます」と、客の迷惑行為を報告。「正直凄く迷惑で、胸も痛くなり非常に悲しくなります 過剰に反応しますし、そのぶん腹立たしい気持ちになってストレスに変わり涙になります」と綴り、「ガキじゃないんだからガタガタいちいち言わすな 他で楽しめ」と吐き捨てた。

「坂口は以前まで務めていたバーを辞め、現在は朝の接客店でキャストとして働いています。最近はインスタで連日のように『写真、お喋り、LINE交換しましょう』と営業しており、興味を持った客が押し寄せているようですね。しかし、訪れた客からの悪口にはかなり閉口しているようです。もっとも、その原因は本人の奔放すぎるキャラが招いた面もある。プロであれば、笑ってスルーするくらいじゃないと相手の思うつぼです。もう少し大人の対応をした方が印象も変わると思うのですが」(芸能ライター)

 ネット上ではインスタでの”毒吐き”に「相変わらず誰かと揉めてるね。この子、こういう道しか生きる術を知らないんだろうな…」「我慢して接待しなよ。いちいち噛みつくからまた炎上する。もう少し賢く生きられないのかなぁ」「言ってることはわかるけど社会に出たらこんなことわんさかあるよね。まぁ、頑張ってなw」などと呆れる声が相次いでいる。

 一時は数々の“奇行”で話題となった坂口だが、反省することなく同じようなことを繰り返す様子に、最近はネット民も食傷気味。今のような状況では、いずれ誰も話題に上げることがなくなるだろう。

(ケン高田)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土屋太鳳、Gバストがくっついたり離れたり!弟・神葉に羨望の声が出た密着映像
2
アンゴラ村長、“バスト進化”金髪&ダイエット変身が大反響!
3
マッパ演技も昨年解禁!「ファイトソング」で注目された“巨大バスト女優の正体”
4
本田真凜に「大人のオンナ」指摘…宇野昌磨との関係も納得の“経験済み”進化
5
「大人の女性」も強調!?松井珠理奈、バス旅での“匂わせ”に視聴者大盛り上がり