芸能

山里亮太・蒼井優の結婚に続く?「吉岡里帆&さらば森田」熱愛騒動の真相!

 いまや“恋人にしたいランキング”で1位になるほど、世の男性から熱い視線を集めている吉岡里帆。そんな中、あるお笑い芸人との熱愛疑惑が浮上し、ファンに激震が走ったという。

「まずコトの始まりは7月2日、吉岡が自身のインスタグラムにて《借りてた本がどちらも凄く面白かった。》と、ボロボロになるほど読み込まれた2冊の本の写真をアップしました。するとしばらくして、さらば青春の光・森田哲矢が、机に置かれた缶コーヒーの写真をインスタに載せたのですが、よく見ると奥に吉岡の紹介したタイトルと同じ本が見切れているとネットで話題に。しかも、表紙の破れた部分が吉岡の本と一致しているだけでなく、森田の綴った《量も苦味もちょうど良い。ホッと一息つく朝。》というコーヒーの感想を縦読みすると、『量・ホ=り・ほ』と吉岡の名前になることで、交際匂わせが疑われたのです」(芸能記者)

 今回、吉岡と森田というまさかの組み合わせに、吉岡ファンからは「よりによって汚れ芸人のさらば!?」「事実なら泡吹いて失神する」「相方でなく森田なのが不幸中の幸いか」などと驚きの声が飛び交うことに。もし交際が事実であれば、南海キャンディーズ・山里亮太と蒼井優以来のビッグニュースとなりそうだが、真相は別のところにあるという。

「7月10日に放送されたラジオ番組『さらば青春の光がTaダ、Baカ、Saワギ』(TBSラジオ)にて、森田が匂わせ疑惑の真相を明かしました。それによると森田は、吉岡のインスタを見た後、わざわざ古本屋に同じ本を買いに行き、匂わせだと思われるよう表紙の同じ部分を破ってから縦読み文とともに自分のアカウントに投稿したのだとか。つまり2人は熱愛などしておらず、森田が冗談で勝手にやったことであるため、『最悪、めっちゃ怒られるかも』と怖気づいていました」(テレビ誌記者)

 多くの吉岡ファンを動揺させた今回の匂わせ騒動だが、どうやら森田によるネットに向けたドッキリだったようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」
2
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
3
「デパ地下」も静かに終了…池袋西武が象徴する「インバウンドに特化」デパートの苦境と未来
4
「函館記念」はオニャンコポンの1着固定!3連単平均57万円の超大荒れレースで買えない人気馬のガチ共通点
5
サッカー元日本代表「王様・中田英寿」は自ら演出した「策略」だった!チームメイトが明かす「嫌われ役」秘話