芸能

伊藤かずえが過去暴露!自宅に来た川合俊一が見せた「意外な素顔」

 日本スポーツ史上で「元祖プレイボーイ」といえば、元バレーボール日本代表の川合俊一氏と言っていいかもしれない。長身のイケメンで女性人気は絶大。現役の頃から夜の街に繰り出し、スポーツだけでなく芸能界にも顔が広い。

 そんな川合氏の意外な素顔を、女優の伊藤かずえが自身のYouTubeチャンネルで明らかにしている。

 伊藤は若い頃にホームパーティーを開いていたそうで、当時としては珍しい通信カラオケが自宅にあったため盛り上がったそうなのだが、中でもよく歌っていたのが川合だったという。

「俊ちゃんなんてもう、画面を見ないでずっとアニソンを歌っていた。アニソンマンなの」

 と伊藤。川合氏は「鉄腕アトム」など昭和のアニソンを歌っていたという。

 さらに伊藤は、川合がよく歌っていたアニソンのイントロを披露。自身はアニソンに詳しくないので何のアニメか覚えていないが、イントロだけは今もよく覚えていると話した。アニメ誌ライターによると、

「このイントロはアニメ『新造人間キャシャーン』のオープニングテーマでささきいさおが歌った『たたかえ!キャシャーン』ではないでしょうか。アニメ好きの人気は高く名曲ですが、鉄腕アトムほど一般的ではない。それをよく歌っていたということは、川合氏はかなりのアニソン好きだと考えられます。当時、アニソン好きはオタク扱いされて日陰の存在でしたから、イケメンアスリートの川合氏がそうだったのは意外です」

 いまはタレントがカラオケを披露するバラエティー番組が大人気。ぜひ川合氏のアニソンを聞いてみたいものである。

(鈴木誠)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝
2
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
3
妻はロッテに大暴言!謝罪なしの楽天・辰巳涼介「神様は見てくれている」にファンが握りこぶし
4
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
5
新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」