芸能

NHK山形放送局「号泣お天気お姉さん」に大ブレイクの可能性が!?

20160411otenki

 昨年12月1日、NHK山形放送局のローカル番組「ニュースやまがた6時」で天気予報コーナー放送中に突然号泣し、全国的な注目を集めた気象予報士の岡田みはるキャスター。

 その後、休養を経て復帰したものの、今年3月末で同番組を降板。一部メディアでは「局内でイジメがあったのでは」と報じられているが、真相は謎のままである。

 そんな岡田キャスターが山形を離れたことにより、民放キー局が続々と出演依頼を検討しているという。

「このところキャスティング会議で頻繁に名前が上がるようになりましたよ」と語るのは、多数のバラエティ番組を担当する放送作家である。

「彼女にはすでにクイズ番組からオファーが来ていると思いますが、ワンコーナーの企画モノに出てもらっても話題性十分ですし、なにより本業のお天気キャスターとしても活躍できるでしょう。本人が断りさえしなければ、ブレイクの可能性は大きいのではないでしょうか」

 別の民放局スタッフも、次のように期待を寄せる。

「あくまで個人的な意見ですが、驚きのあまり泣きそうになるようなドッキリ番組に出てほしいですね」

 岡田キャスターが見せた涙は、いまだインパクト絶大のようである。

(白川健一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
岡村隆史が猛批判!アンガールズ田中の「めちゃイケ」丸パクリ番組に「こんな悲しいことある?」
2
「サンモニ」上原浩治にも“不要論”関口宏・達川光男“噛み合わない騒動”の波紋
3
佐々木希を「公開処刑」に追い込んだ秋田の超絶美女アナ「Dバスト素顔」
4
有吉弘行「性ビデオ業界転身」も考えた…「故郷の広島に帰る」宣言で夏目三久はどうする!?
5
ドン引き!「坂上忍に2歳長男を預ける」華原朋美の「超前のめり」な主張