芸能

打ち合わせなし!スピードワゴン井戸田・父の葬儀で漫才披露の小沢に賛辞の嵐

20161025speedwagon

 お笑いコンビ・スピードワゴンが10月19日に行われたイベントに出席し、14日に亡くなっていた井戸田潤の父の葬儀で、異例の漫才披露を行っていたことがあきらかになった。

 葬儀には井戸田はもちろん相方の小沢一敬も参列したということだが、井戸田が親族代表の挨拶をした際、突然「小沢さん前に来て!」と、小沢を呼び出しいきなり2分ほどの漫才を披露したという。

 葬儀ということもあり、その漫才自体はあまりウケなかったということだが、芸人の井戸田なりの弔い方だっただけに本人も大満足。「言葉が合ってるかわからないけど、華やかなお葬式でした。喜んでくれていたらうれしい」と語っていた。

 前代未聞の試みを決行した井戸田だが、ネット上では相方の小沢が評価されている。

「今回の漫才は事前の打ち合わせは一切なく、小沢は本当に突然呼び出されたとのこと。小沢もかなり戸惑ったようですが、すぐに応対して漫才を展開できたというのはさすがに芸人根性。本当の身内ではないだけに緊張したと思います。そのため、世間の人たちからも小沢の好感度が上がったようです。『さすがセカオザ! こういうとこ好きだわ』『批判覚悟でよく頑張った』『ウケなかったらしいけど参列者も笑ってあげればいいのに』『小沢、見直した!』など、賛辞の声が多数でした」(前出・エンタメ誌記者)

 日本では確かに馴染みはなくとも、世界には葬儀は楽しく送り出すという国もある。天国の井戸田の父親こそ「最高の葬式だった」とバカウケしているかもしれない。

(田村元希)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「日本沈没」最終話を前に視聴者離れが起き始めた“3つの原因”
2
NHK林田理沙、突如のバスト強調にファン騒然!ついに出世街道スパート開始?
3
水卜麻美アナ、先っちょが浮き出てる!?視聴者を騒然とさせたバスト張り出しシーン
4
後藤真希、写真集オフショット動画に男性スタッフが「布面積が少ない」驚愕!
5
NHK桑子真帆、光沢ブラウスでユサユサ!「バスト強調」加速でフリー転身説が再浮上