芸能

山田涼介「カインとアベル」衝撃のラストに「時間を返せ」「詐欺ドラマ」と批判殺到

20161025yamada

 10月24日、俳優の平幹二朗が急死したことを受け、出演中だったテレビドラマ「カインとアベル」(フジテレビ系)第2話の冒頭に追悼テロップが表示された。代役などを含め、今後の対応については検討中だという。

「平氏は主人公・山田涼介の祖父として、重要な役所を演じていました。そして2話では、友人と共に酒を飲み交わすシーンなどが放送。しかし先日の急死を受け、今回の出演が最後となりました。またフジの発表によると、次回の3話は元々出演予定がなく、4話以降の代役は検討中とのことです」(テレビ誌記者)

 そんな平さん最後の出演作となった「カインとアベル」だが、第2話では別の部分でも、視聴者から大きな注目を集めていたという。

「同ドラマは番組欄にて『衝撃のラスト2分47秒を見逃すな』というコピーを掲載していました。そのため視聴者の間では、一体どんな展開が待ち受けているのかと、放送前はSNSを中心に盛り上がりを見せました。しかしフタを開けてみれば、ラストは主人公が思いを寄せていたヒロインが兄の恋人だったという、あらすじや1話を見た人間ならば誰もが知っている情報を提示しただけで終了。この期待ハズレな展開には放送後、視聴者から『どこが衝撃なんだよ!?』『詐欺ドラマだ!』『時間を返して』と批判の声が殺到しました」(前出・テレビ誌記者)

 近年、視聴率が低迷している月9ドラマ。それだけに、フジは注目を集めようと今回の宣伝に踏み切ったのかもしれないが、結果的にそれが視聴者の反感を買うことになってしまったようだ。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレ東・角谷暁子、必死に隠したけど…放送事故級“見えちゃった”大事な部分
2
「豊洲市場を出禁」報道の渡部建、現場の社員から返ってきた意外な答えとは?
3
華原朋美、ますますド迫力のカラダつき…披露した“騎乗”映像の「圧巻」!
4
中川翔子のニットがパンパン!ダイエット成功でもバストはデビュー当時以上?
5
フジ渡邊渚、「柔らかそう!」絶賛の“Gバスト”爆揺れダンス生披露